ブックレビュー

出版社の皆様へ

出版社の皆様へ

ブックレビュー

出版社様お問合せ

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

英辞郎 on the WEB Pro

原題 The Holy Trail
著者 Rik Merchie
分野 スポーツ競技/アウトドア
出版社 Lanoo Publishers
出版日 2018/9/26
ISBN 978-9401449205
本文 アメリカでは人気のアウトドアスポーツ・トップ5にランクインし、日本でも最近人気急上昇中なのが、山野を走るトレイルランニングだ。世界中のトレイルランニングに挑戦した著者が教える、「走る理由」と12の「走るべきトレイル」。初心者でも、この本を読めば安心してトレイルランニングに臨むことができる! 半分エッセイ、半分写真やインタビューによるトレイル紹介という構成の本作では、ハイキングコーチとして活躍する著者が、ランニングの心構えや準備などについて一から丁寧に語る。

エッセイ部分は非常にパーソナルな内容となっており、走ることに魅せられた著者の半生や好きな音楽、仕事、トレイルランニングのために世界中を旅した時に出会った人々についても書かれている。著者自身も言及しているのだが、村上春樹の『走ることについて語るときに僕の語ること』を想起させるエッセイである。

写真つきのトレイル紹介部分は、ノルウェイから南アフリカ、香港、コロンビアといった世界中のトレイルの美しい写真と詳しい説明・データ、そして実際に走った人々へのインタビューで構成されている。様々なバックグラウンドを持つ人々が、なぜそのトレイルを走ることに決めたのか、どのように準備をしたのか、何が記憶に残ったかなどについて語っており、思わず走りたくなってしまうことだろう。