ブックレビュー

出版社の皆様へ

出版社の皆様へ

ブックレビュー

出版社様お問合せ

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

英辞郎 on the WEB Pro

原題 Delicacies From Around the World With Chef Vincent
著者 Stepanka Sekaninova、Jakub Cenkl(イラスト)
分野 児童書(料理/グルメ)
出版社 b4u publishing
本文 シェフ・ヴィンセントの夢は、世界一のシェフになってミシュランの三ツ星を獲得すること。そのため、今は世界中の珍味を勉強中。本書はシェフ・ヴィンセントが世界をまわって、いろんな料理を紹介してくれる仕組みになっている。カラフルな絵と、しっかりとした作りの本である。地域ごとに食事の作法や有名な料理を教えてくれる仕掛け絵本のようにもなっており、見開きのページを上部に持ち上げて開くことで、その地域の地図が現れる仕組みになっている。そこでは、文化や特産物、生活様式などが簡潔に説明されており、はじめて知る海外の暮らしに自然と胸が高鳴る。大きなページに可愛らしいキャラクターが描かれており、楽しみながら海外の文化を学ぶことができる。ヨーロッパから南アメリカまで、ヴィンセントと一緒に世界中を駆け巡り、珍しい食べ物や料理に触れ、探求心を存分に刺激してくれる。

本の裏表紙にはブックレットがついている。こちらも各地域の伝統料理を紹介してくれており、レシピも書かれている。レシピがついているのは、どれも家庭で簡単に試せるものばかりなので、家族で一緒に作る楽しみも増えるだろう。

こどもの目を引きやすい鮮やかな色彩と、おなかがすいてしまいそうなほど魅力的な食べ物の絵が特徴で、どんな食材が描かれているのか、親子で一緒に確認してみるのもいいかもしれない。ページをめくることで地図が現れる楽しさから、新しいことに興味を持たせるのに相応しい一冊だと言える。ヴィンセントのように、夢を持つきっかけにもなるかもしれない。きっと、夢を追いかける楽しさを教えてくれることだろう。