ブックレビュー

出版社の皆様へ

出版社の皆様へ

ブックレビュー

出版社様お問合せ

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

英辞郎 on the WEB Pro

原題 Unlocking Sustainable Cities: A Manifesto for Real Change
著者 Paul Chatterton
分野 地理/社会問題
出版社 Pluto Press
出版日 2018/11/20
ISBN 978-0745337012
本文 本書は都市が真の意味で変化するためのマニフェストである。今日では、都市部は強欲な企業や公共スペースの不足、不平等の拡大によって行く手を阻まれている。本書では、都市がどれほど持続不可能になっているか、ならびにどうすれば真の変化のための新たな道が開けるかについて力説している。

世界中で都市開発者たちが使われなくなった公共スペースを再開発したり、協同組合住宅を設立したり、都市の自然を整備したり、都市を活気づけたりして、持続可能性を実践している。

著者は共同体の創造力を利用した都市実験の効果について、5つのテーマと4つの都市システムに絞って解説する。すなわち、思いやり、想像力、実験、共同制作、変革の5つと、モビリティ、エネルギー、コミュニティ、自然の4つである。自動車のない都市やポスト低炭素社会の都市、共有都市、バイオ都市といったラジカルな選択肢を上げつつ、本書は真の意味で都市が変化するためのツールとなっている。

都市の持続可能性という巷間を賑わす話題についてさまざまな選択肢を提案しながら、これからの都市の在り方を模索する本書は、単なる未来予想図ではなく、あくまで現実主義的で具体的な提言となっている。今後の都市計画に携わる人々にとっては、非常に得るものの多い本であると言える。