ブックレビュー

出版社の皆様へ

出版社の皆様へ

ブックレビュー

出版社様お問合せ

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

英辞郎 on the WEB Pro

原題 The Writer’s Garden: How gardens inspired our best-loved authors
著者 Jackie Bennett
分野 文学/植物/ガーデニング/住まい/旅行
出版社 Frances Lincoln
出版日 2016/7/7
ISBN 978-0711238404
本文 多くの作家にとって、庭園は特別な場所である」―― 庭園は、作家の実生活の一部であるだけでなく、創作のインスピレーションの源にもなりうる。本書では著名な作家たちと彼らが愛した庭を四季折々の写真を交えて紹介し、庭園が文学作品にいかに関わっているかを探るものだ。実在の庭園が作品にその面影を残している例も多く紹介される。

生まれ育った場所の庭を再現しようと試みる者や、庭に執筆のための空間を設ける者など、作家たちはそれぞれに「庭」に対して特別な思いや関係性を持っていた、と作者は語る。文学で成功を収めたからこそヒル・トップの庭園を手に入れることができたビアトリクス・ポター、植物の手入れに没頭することで幼い娘の死を乗り越えたロアルド・ダールなど、作家の人生のさまざまな側面に庭は寄り添ってきたと言えるだろう。

庭はまた、自然の営みとともに刻々と変化し続けるものでもある。かつてそこを住まいとし、文筆活動にいそしんだ作家たちが亡き今もなお、その思いを受け継いで庭の命をつないでいる者たちへの感謝も、作者は忘れることなく盛り込んでいる。

巻末には、各庭園を訪れるための案内も付されており、海外文学好きな読者が作家ゆかりの地をたずねて旅行を計画する一助にもなりうる一冊である。