トランネット会員とは

トランネット会員とは

トランネット会員とは

参加費用と支払方法/更新・退会手続き

オーディション/Job Shop
入賞者の声

会員規約

新規会員登録

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

英辞郎 on the WEB Pro

オーディション/Job Shop入賞者の声

ラッセル秀子(第321・374回オーディション作品入賞者)

第321回 オーディション 作品入賞

訳書名 『天使に会いました』
訳書出版社 株式会社ハート出版

イギリスで大反響の“天使体験”プロジェクト 体験者が語ってくれた奇跡と感動のストーリー


第374回 オーディション 作品入賞

訳書名 『雑食動物のジレンマ ある4つの食事の自然史(上)』
訳書出版社 株式会社東洋経済新報社

健康にも環境にも悪いものでさえ食べてしまう雑食動物の人間は何を食べるべきなのか。


第374回 オーディション 作品入賞

訳書名 『雑食動物のジレンマ ある4つの食事の自然史(下)』
訳書出版社 株式会社東洋経済新報社

完璧な食事とは何か? 私たちがいつも口にしている食べ物の正体が明らかに。


入賞者の声

 長年の夢だった出版翻訳に挑戦してみよう。そう思い立ったのは、子育てのため実務翻訳業を休業中、復帰後についてあれこれ考えて
いたときだ。そして見つけたのがトランネットだった。海外在住で、出版翻訳の実績のない私でも挑戦できる。これ以上素晴らしいチャ
ンスはない。

 翻訳業に復帰後、何度かオーディションにチャレンジした。やっと受かったときの嬉しさは一生忘れないだろう。このときの訳書『天
使に会いました』は、天使体験を集めて分析した作品だ。その後トライアルのお話を頂き、ランス・アームストロングをツール七連覇に
導いた名監督の秀作『ツール・ド・フランス勝利の礎』を訳した。

 そして今回、オーディションで実現したのが『雑食動物のジレンマ』である。米国では2006年の出版以来ロングベストセラーにな
っている超話題作だ。450ページという長さもあり、手強い本だと覚悟はしていたが、やはり一筋縄ではいかなかった。膨大な分野を
網羅しているため、調べ物にきりがない。さらに、行間を読まなければ理解できないような表現の続出で、訳出に四苦八苦した。それと
同時に、原書の素晴らしさに心底惚れ込んでしまった。この名著に何とか見合った仕事をするために、今の自分にできる限りのことをし
なければ。そう自分を叱咤激励し続け、チェッカーさんの適確な作業とコーディネータさんの暖かいサポートを支えにして、週末も休日
も返上した半年間だった。

 声を大にして言いたいのだが、出版翻訳というのは本当に大変な仕事だ。それなのにこれからもやり続けたいと思うのはなぜだろう。
それはおそらく、著者との一体感を感じる、あのぞくぞくするような瞬間のせいだ。調べ物や推敲を重ねる作業も、最高の知的ゲームの
ようでたまらなく楽しい。そしておこがましいようだが、文化という建物づくりに微力ながら参加しているという満足感も得られる。私
は当分、出版翻訳の魅力から抜けられそうにない。

小坂恵理 (第333回 オーディション作品入賞者)

第333回 オーディション 作品入賞

訳書名 『ゴルフ「ビジョン54」実践録』
訳書出版社 株式会社ランダムハウス講談社


入賞者の声

私はオーディションに合格したとき、すでに数冊の翻訳書を手がけていた。
そもそも最初から出版翻訳を目指していたわけではない。
テレビの二ヶ国語ニュースの日英翻訳の仕事に10年間ちかく関わり、ずっと続けてもよいと考えていたのだが、ある日突然、担当していた番組が終了してしまった。
そこで一念発起、出版翻訳家への転身を決意した。

 努力すれば結果は伴うはず。
そう信じて翻訳学校に通い、念願のデビューも果たし、こつこつと実績を積み上げてきたつもりだった。ところがある段階から、進歩がぱったり途絶えてしまった。突破口がほしい。
藁にもすがる気持ちで探してきたのが、トランネットのオーディションだった。
最初は落ちるのがこわかったし、案の定、なかなか良い結果は出なかった。でも、落ち続けているうちに腹も据わってきて、絶対に良流れが来る、実力はあるのだと言い聞かせ、ついに『ゴルフ「ビジョン54」実戦編』にめぐり合った。

 このオーディションは、ユニークだった。ゴルフ経験者であること、「ゴルフと私」という作文を提出することが応募条件だったのである。
わずか数ヶ月前、私はたまたま息子の勧めでゴルフを始めていた。いまだに運命的な出会いとしか思えない。私はようやく合格を果たすことができた。久しぶりの翻訳は本当に楽しかった。

 たしかにオーディションに落ちるのは良い気分ではないが、大打者イチローだって10回のうち4回以上はヒットを打てない。100パーセントの結果を出さなくてもよいから準備だけはしておくこと。
オーディションの経験は、いつのまにか怖気づいていた私に挑戦することの大切さを再認識させてくれた。
いまはオーディション以外にも良い作品を翻訳する機会をいただいている。ちなみにこの作品の著者は宮里藍のメンタルコーチ。
悲願の優勝を遂げた彼女を見習い、私も頑張っていきたい。翻訳はむろん、ゴルフも上達するために。

※小坂恵理さんの最近の訳書
『オバマ大統領就任演説』ゴマブックス株式会社
『中国は世界に復讐する』株式会社 イースト・プレス
『どうにかしてよ! 職場をダメにするモンスター』株式会社■出版社※
  ※■(エイ)出版社の漢字は「木」へん+つくり「世」です。
   環境によっては表記されない、もしくは文字化けを起こすと
   思われるのでここに補足させていただきました。

新規会員登録はこちら