Q&A よくあるご質問

Q&A よくあるご質問

すべて

トランネット会員登録

出版翻訳オーディション

Job Shop

「概要」作成

リーディング

出版翻訳

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

英辞郎 on the WEB Pro

文字検索
出版翻訳オーディションへの応募料はいくらですか?
1課題につき、3,240円です。(表示価格は、消費税8%を含みます)
出版翻訳オーディションの締切時間は?
出版翻訳オーディションの締切時間は、締切日の(日本時間)23時59分です。
日付が変わる(締切日が過ぎる)と同時に、【マイページ】からの訳文の受付を終了いたします。
応募料の振込期限はありますか?
オーディションへの応募日の前後一両日中でのお振込をお願いいたします。
出版翻訳オーディションは、どのくらいの頻度で開催していますか?
これまで年間平均30回のオーディション課題を配信しています。(※出版社からの受注件数により年ごとの課題数にはばらつきがあります)
これまでに開催したオーディション課題の一覧は、出版翻訳オーディションのページから「オーディション課題一覧」をクリックしてご覧ください。
どうしても【マイページ】から、オーディションの訳文を登録することができません。
【マイページ】からのオーディション訳文の登録時に、エラーが出てしまう場合には、訳文をWordまたは、textで保存し、メールに添付の上、事務局までご送付ください。
メール本文には、下記項目のご記入をお願いいたします。
 メール本文必要記入事項:「氏名」「会員ID」「(応募する)オーディションの課題No」
出版翻訳オーディションで翻訳者に選出された場合、どのように翻訳作業がはじまり、進行していくのでしょうか?
翻訳者に選出された方には、小社の担当者から、直ちにご連絡いたします。
翻訳作業の開始前に、じかに打合せをすることもありますが、電話やメールでのご連絡のみで進めていくことが大半です。
本のボリュームは平均300ページ、訳して400字詰め原稿用紙で500枚といったところ。翻訳者に採用された場合、1冊にかける翻訳期間は2~3カ月が標準です。
出版社に訳文を納品し、編集作業がなされた後に、校正作業(ゲラチェック)を2~7日間程度でお願いすることもあります。
緊急出版や分担訳の場合もあり、一概にはいえませんが、プロとしては1日7~10枚程度の翻訳速度が必要です。
出版翻訳オーディションでは、英語以外の言語(多言語)で書かれた書籍も出題されますか?
出版翻訳オーディションでは、「英語で書かれた書籍」を出題いたします。また、「日本語で書かれた書籍の英訳」オーディションを開催することもあります。
英語以外の言語で書かれた書籍の翻訳者を募集する場合には、Job Shopを開催いたします。
過去のオーディション課題文を見ることはできますか?
出版翻訳オーディションの課題文全文は、著作物の一部であるため、オーディションの出題期間のみ、出版社の許可を得て、トランネット会員の皆様だけに限定して公開しています。
出題期間を過ぎた時点で、課題文の公開を終了しているため、過去のオーディション課題文をご覧になることはできません。
毎回の応募者数は?
課題により応募者数にはばらつきがありますが、2014年度の応募総数と平均応募者数は、下記の通りです。

2014年度
〔課題数〕  24回
〔応募総数〕 830名 (平均35名)