株式会社トランネットTwitter

トランネット公式Facebook

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

2020/01/17 最新オーディション開催中! 『The Dawn of Eurasia』 翻訳者募集中! 詳細はこちら
2020/01/17 第622回オーディション 『Bee』第一選抜結果を発表しました 詳細はこちら
2020/01/16 メールマガジン『TranNet Pre-vue』配信終了のお知らせ 詳細はこちら
2020/01/16 『危機と人類』が、各紙で紹介されています 詳細はこちら
2020/01/16 トランネットの翻訳書『SELFISH(セルフィッシュ)』が、各サイトで紹介されました 詳細はこちら
2020/01/17 最新オーディション開催中! 『The Dawn of Eurasia』 翻訳者募集中! 詳細はこちら
2020/01/16 『危機と人類』が、各紙で紹介されています 詳細はこちら
2020/01/16 トランネットの翻訳書『SELFISH(セルフィッシュ)』が、各サイトで紹介されました 詳細はこちら
2019/12/20 トランネットの翻訳書『サイエンス・オブ・ヨガ』が、ヨガの情報サイトで紹介されています 詳細はこちら
2019/12/10 トランネットの翻訳書『アスリートは歳を取るほど強くなる パフォーマンスのピークに関する最新科学』が、各紙誌、各サイトで紹介されています 詳細はこちら
2019/10/21 第156回Job Shop『Il piacere del vino: come imparare a bere meglio』課題範囲に該当する訳書ページを公開しました 詳細はこちら
2019/10/04 第152回Job Shop『Chairs by Architects』課題範囲に該当する訳書ページを公開しました 詳細はこちら
2019/08/28 第158回Job Shop『Atlas des relations internationales』課題範囲に該当する訳書ページを公開しました 詳細はこちら
2018/11/26 第154回Job Shop『Der Sinn des Lebens』課題範囲に該当する訳書ページを公開しました 詳細はこちら
2018/11/16 第153回Job Shop『Beyond the Beats』課題範囲に該当する訳書ページを公開しました 詳細はこちら
2020/01/17 第622回オーディション 『Bee』第一選抜結果を発表しました 詳細はこちら
2020/01/16 メールマガジン『TranNet Pre-vue』配信終了のお知らせ 詳細はこちら
2020/01/07 2020年2月期 トランネット会員登録 更新・退会手続きのお知らせ 詳細はこちら
2019/11/27 「Job Shop入賞者の声」を更新しました 詳細はこちら
2019/09/02 消費税率引上げに伴う料金改定のお知らせ 詳細はこちら

最新オーディション情報一覧へ

第623回オーディション 2020/01/27 応募締切

The Dawn of Eurasia: On the Trail of the New World Order

Bruno Maçães

来るべき「超大陸」ユーラシアとは。


第622回オーディション 2020/01/09 応募締切

Bee

Claire Preston

人とミツバチとの歴史を、さまざまな角度からひもとく一冊


最新Job Shop情報一覧へ

第165回 JobShop 2020/01/14 応募締切
Atlas des crises et des conflits - 4e éd.
Pascal Boniface, Hubert Védrine
原書言語  フランス語
地図で読み解く世界の危機と紛争

最近の翻訳実績一覧へ

ワイルドサイド 野生に生きる、狩猟採集者たち

樋田まほ 訳

2019/12/25発行

株式会社グラフィック社

野生食材の採集、キノコ狩り&ベリー摘み、ネイチャー・アーティストetc.
森と共に生きる世界のハンター&コレクターのリアルなワイルドライフを描いたドキュメンタリー

バンブー・クラッパー(第621回オーディション課題)

鴨志田恵 訳

2019/12/27発行

株式会社トランネット

《Read Asia アジア文芸シリーズ》
今を遡ること約半世紀、1960年代のミャンマー(当時はビルマ)が、東南アジア諸国の中でも一際豊かな文化を謳歌していたことはあまり知られていない。

本書の著者は、ビルマでは珍しい英字新聞『Working People's Daily』を立ち上げ、主に1960年代の半ばから後半にかけ、英語でコラムやエッセイを発表し、ビルマの文化を世界に紹介すると同時に、世界の情勢を国内に伝えることで、ビルマと世界の橋渡し役となっていた。

ビルマの文化や風習から社会風刺に至るまで、機知とユーモアに溢れた筆致で綴られているこれらのコラムやエッセイは、今日読み返してみてもまったく色褪せていないどころか、フェイクニュースや耳触りのよい安直な情報に溢れてしまった現代にあって新鮮な輝きを放つ。

土とワイン(第593回オーディション課題)

村松静枝 訳 / 監修 小口高、鹿取みゆき

2019/12/28発行

株式会社エクスナレッジ

ブドウを生み育てた 大地に潜むワインの真実
基盤岩から世界各地のワイナリーを見る、これまでになかったワインガイド!

出版翻訳の舞台裏Column

2020年の目標:「脱・重い荷物」

初春のお慶びを申し上げます。本年もよろしくお願いいたします。 GWに「平成最後の日と令和最初の日(を含む10連休)」をアップしてから8カ月ぶりのブログです。前回、岡倉天心の『茶の本』を引用して精神修養...

冬支度

12月になりました。心は年末年始に引っぱられ、先月からなますや黒豆煮をつくって、おせちの予行練習のような状態です。元々和食好きということもありますが、普段のごはんをそうした脇役たちに支えてもらいたい、...

初めての避難

立て続けに大きな台風が上陸・接近し、想像を超えた被害の大きさに胸が痛みます。お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りし、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。 台風19号が上陸した12日、一級河川...

二人のマルクス

いつもブログをご覧くださっている皆様、お久しぶりでございます。そして、初めてお越しくださった方々、初めまして。マーティン・ベンジャミンでございます。 私は、あまり変化を好むタイプではないのですが、最近...

家族愛と迷走の日々

昨年(2018年)12月、実家の母(80代前半)から電話があり、父(90代)が「アルツハイマー型認知症と診断された」ことを知りました。 ここ数年、記憶力が衰えて会うたびに同じ話、同じ質問を繰り返すよう...

20周年に向けて

毎日暑いですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。気が付けば2019年も残り4カ月半ですね。毎年年末になると「長い1年だった……」と思うのに、1週間単位では時間が飛んでいってしまうのが不思議でなりません[...

はじめまして

志村と申します。6月より川上の後任コーディネーターとして入社いたしました。   リーディングや翻訳でご連絡する機会があるかと思います。今後よろしくお願いします。   では、はじめてのブログですので、自...

ご報告とお礼

夏日があったかと思えばまだ風の冷たい日もありますね。皆様ご体調には気をつけてお過ごしください。 さて、急なご報告で恐縮ですが、私、コーディネーターの川上は、今月をもちましてトランネットを退社することと...

平成最後の日と令和最初の日(を含む10連休)

風薫る5月、8カ月ぶりのブログです。平成から令和へと年号が変わり、その御代替わり(みよがわり)に伴う多くの儀式、行事、報道がありました。国が決めた10連休を含めて今後このような歴史的瞬間に居合わせるこ...

青い器

「アフガニスタンの古い器、日本の唐津とちょっと似てますよね」と、ある訳者さんとお話ししたことがあります。大好きな染付も、元をたどれば東地中海地域につながると前日訪れた『染付展』で知りました。  前回の...