連載企画 Day to Day

連載企画 Story for you

株式会社トランネットTwitter

トランネット公式Facebook

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

新型コロナウイルス感染症への対策として、従業員は引き続き在宅で業務を行っております。

それにともない、ご入会者様へのご連絡やお問い合わせへの回答、翻訳者様への翻訳料の請求書フォーム*や、完成した訳書のご送付に通常よりお時間がかかってしまう可能性がございます。
(*翻訳料のお支払い時期に変更はございません。お伝えしておりますとおりにお振込みいたします)

ご不明の点は、事務局または各担当者へメールでご連絡いただけましたら幸いです。
何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

2020/10/27 「トランネット会員の翻訳ストーリー」を公開しました 詳細はこちら
2020/10/23 最新Job Shop【イタリア語】『Critica portatile al visual design』翻訳者募集中!(初年度年会費・応募料無料) 詳細はこちら
2020/10/09 最新Job Shop【韓国語】リーダー募集中! (初年度年会費・応募料無料) 詳細はこちら
2020/10/01 2020年11月期 トランネット会員登録 更新・退会手続きのお知らせ 詳細はこちら
2020/09/01 《お礼:定員に達しました》【無料】オンラインセミナー開催 「出版翻訳業界の歩き方、教えます」 詳細はこちら
2020/09/01 《お礼:定員に達しました》【無料】オンラインセミナー開催 「出版翻訳業界の歩き方、教えます」 詳細はこちら
2020/07/09 連載企画「Day to Day」「Story for You」好評配信中 詳細はこちら
2020/06/10 ~西洋優位の出版文化ヒエラルキーに挑む『アジアからの仕掛け人』~ Forbes JAPANに寄稿しました 詳細はこちら
2020/06/09 ~「マイノリティ言語が母国語」は強い ハリウッドで学んだコミュニケーション術~ 小社の翻訳出版プロデューサー近谷が、Forbes JAPANの取材を受けました!  詳細はこちら
2020/05/08 5月1日スタート、緊急連載企画「Day to Day」トランネットが英語訳で参加しています! 詳細はこちら
2020/10/23 最新Job Shop【イタリア語】『Critica portatile al visual design』翻訳者募集中!(初年度年会費・応募料無料) 詳細はこちら
2020/10/09 最新Job Shop【韓国語】リーダー募集中! (初年度年会費・応募料無料) 詳細はこちら
2020/06/26 第162回Job Shop『Discovering Architecture』課題範囲に該当する訳書ページを公開しました 詳細はこちら
2020/03/10 第160回Job Shop『What Every Postdoc Needs to Know』課題範囲に該当する訳書ページを公開しました 詳細はこちら
2019/10/21 第156回Job Shop『Il piacere del vino: come imparare a bere meglio』課題範囲に該当する訳書ページを公開しました 詳細はこちら
2020/10/27 「トランネット会員の翻訳ストーリー」を公開しました 詳細はこちら
2020/10/01 2020年11月期 トランネット会員登録 更新・退会手続きのお知らせ 詳細はこちら
2020/08/11 レベルチェック終了のお知らせ 詳細はこちら
2020/01/16 メールマガジン『TranNet Pre-vue』配信終了のお知らせ 詳細はこちら
2019/11/27 「Job Shop入賞者の声」を更新しました 詳細はこちら

最新オーディション情報一覧へ

第637回オーディション 2020/10/27 応募締切

Burn: New Science Reveals How Metabolism Shapes Your Body, Health, and Longevity

Herman Pontzer

「運動しても痩せない?」代謝に関する誤解を明らかにする一般向けの科学書


第636回オーディション 2020/09/16 応募締切

United We are Unstoppable: 60 Inspiring Young People Saving Our World

Edited by Akshat Rathi

環境問題に取り組む世界の若者60名が語る活動内容や未来のビジョン


最新Job Shop情報一覧へ

第171回 JobShop 2020/11/04 応募締切
Critica portatile al visual design: Da Gutenberg ai social network
Riccardo Falcinelli
原書言語  イタリア語
500年前に生まれたデザイナーという職業を解説し、今後の展望を示すガイドブック

第170回 JobShop 2020/11/09 応募締切
韓国語のリーダー募集
原書言語  韓国語
韓国語のリーダー募集!

第169回 JobShop 2020/09/14 応募締切
The Art of Heikala: Works and thoughts
Heikala
原書言語  英語
フィンランドの人気イラストレーターHeikala初の作品集

第168回 JobShop 2020/06/22 応募締切
Good Vibrations: Die heilende Kraft der Musik
Stefan Kölsch
原書言語  ドイツ語
音楽の治癒力――日常を豊かにするために音楽を活用するには

最近の翻訳実績一覧へ

【文庫】「うつ」は炎症で起きる

藤井良江 訳

2020/10/08発行

株式会社草思社

うつ病は「心」のせいだけではなかった。長年、治療法に進展のなかった病に、免疫に着目したアプローチが起こしつつある革命を、世界的権威がわかりやすく解説。

世界のトップ企業50はAIをどのように活用しているか?

安藤貴子 訳

2020/10/25発行

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン

「世界のトップ企業50」の多種多様なAI戦略を紹介!
「なぜあの企業が成功したのか」? 豊富な事例からAI活用のヒントが見えてくる!

ユーラシア 「超大陸」の地政学(第623回オーディション課題)

熊谷小百合 訳

2020/10/10発行

株式会社東京堂出版

混迷する世界情勢を「ユーラシア」というキーワードから読み解く、新たな世界秩序を提言した知的好奇心を揺さぶる書。

出版翻訳の舞台裏Column

何か楽しいことをしましょう!

前回このブログを担当した3月に、ロンドンブックフェアが中止になったと書きましたが、今月のフランクフルトブックフェアは、全面的にオンラインで開催されることになりました。 直に会って面と向かって話すことが...

自分へのご褒美、甘味についてのあれこれ

「ご褒美」と聞くと私はまず、甘いものが頭に浮かんできます。どこかへ出かけてリフレッシュするというのも楽しいご褒美ですが、残念ながら最近は自粛中。スカイツリーに行き、すみだ水族館で水槽を眺めキルフェボン...

あきらめの夏の過ごし方

コロナ禍での酷暑の日々、残暑お見舞い申し上げます。 年頭の拙投稿のゆるさ(2020年の目標:「脱・重い荷物」)と現在の深刻な状況のギャップに愕然としています。ちなみに荷物のミニマル化には成功したのです...

私のアフターコロナ

3月から始まった休校も先月でひと段落。我が家の子どもたちも、6月から徐々に学校生活が始まりました。とはいえ収束とは程遠いCOVID-19なので、いよいよウイルスと共存する生活が始まったんだな、と感じて...

オンライン初体験

突然の休校で、子供たちの授業も急遽オンラインになり3カ月経ちましたが、今やすっかりこの生活になじんでいます。先生によって、ライブだったり、アップされた教材で通信添削のようにやりとりしたりと、授業スタイ...

コロナ禍のおこもり生活でしたこと、したいこと

①見逃していた映画やドラマ、録画しておいたTV番組をまとめて見る 一番見たかったのは、イギリスのTVドラマ『ダウントン・アビー』シーズン1~6。1912年から1925年にかけて、ヨークシャーにあるカ...

カチャカチャ山

いつもブログをご覧くださっている皆様、お久しぶりでございます。そして、初めてお越しくださった方々、初めまして。マーティン・ベンジャミンでございます。つい先日緊急事態宣言が出されましたが、皆様が安全であ...

ウイルスの破壊力

毎日毎日コロナのニュース。まだ収束の気配もありませんし、本当に大変なことになってしまいました。 特に花粉症仲間の皆様、突然マスクが入手しづらくなり、電車の中でうっかり咳もくしゃみもできない空気でしんど...

体調管理と年中行事

7カ月ぶりのブログ担当で少々緊張しております。 こういう場面になると自分で書くのは苦手だー。と再認識し、 翻訳者の皆様が「書く」スキルを持っていらっしゃることに感謝の念を抱きます。   さて例年この...

2020年の目標:「脱・重い荷物」

初春のお慶びを申し上げます。本年もよろしくお願いいたします。 GWに「平成最後の日と令和最初の日(を含む10連休)」をアップしてから8カ月ぶりのブログです。前回、岡倉天心の『茶の本』を引用して精神修養...