オーディション概要 オーディション概要

オーディション課題概要 オーディション課題概要

出版社から翻訳依頼を受けた書籍の翻訳者を選出するために、出版翻訳オーディションを開催します。
翻訳出版を予定している原書の一部(1000words程度)を課題文として出題します。
会員専用の【マイページ】に掲載された課題文(メールでも同時配信)を翻訳し、同ページから訳文を登録すれば応募完了!

オーディションへご応募いただくには、トランネット会員登録(新規会員登録はこちら) が必要です。

新規会員登録ページへ

第681回

出題日 2024/02/02
締切日 2024/02/15
原題Revolutionizing Business Operations: How to Build Dynamic Processes for Enduring Competitive Advantage
原書言語英語
訳書言語日本語
原著者Tony Saldanha, Filippo Passerini
ジャンルビジネス・経済
ジャンル詳細企業・経営・マーケティング・広告・インターネットビジネス・ビジネス自己啓発
原書出版社Berrett-Koehler Publishers
出版形態紙書籍
募集内容上訳1名
内容世界トップクラスの企業、P&Gのグローバル版シェアードサービスセンター(GBS)創設者である著者が、コーポレートファンクションにおける変革の在り方を独自のフレームワーク(Dynamic Process Transformation)を用いて解説する。コーポレートファンクションであっても、人事や経理など運営側の視点にだけ立った変革ではなく、サービスを受ける側の視点に立ち、ルールやプロセスを顧客指向で改善したり、発展させたりすることの重要性を説く。

本書は、日本の多くの企業が実現できていない変革のエッセンスを実践的なフレームワークに沿って説明している。P&GにおけるGBS発展過程の他、AmazonやFordなど多彩な事例が取り上げられ、読者を飽きさせない構成となっている。

GBSやビジネスプロセスの在り方を、ここまで詳細に説明している書籍は、日本だけでなく世界でもまだほとんどない。DXを推進しようとしているビジネスパーソン必読の書だ。

(※課題文翻訳の際、内容説明の中で使われている語や文を訳文に反映する必要はありません)
分量巻頭 20ページ、本文203ページ、巻末(Notes, Index, Acknowledgments, About the Authors)25ページ/日本語仕上がり約400枚(1枚=400字)を1名で翻訳。
翻訳時期2024年2月下旬翻訳開始。2024年6月末翻訳終了予定。
訳者名表示あり
支払形態買切り(特別永久会員の方には、紙書籍の重版後、追加報酬をお支払いします)。翻訳料金は、【マイページ】内、オーディション課題詳細ページの「注意事項」欄に表示します。

こちらでは課題概要と課題文の一部を掲載しています。 全文はマイページへログインの上、ご確認ください。

一覧へ戻る