Job Shop概要 Job Shop概要

Job Shop課題概要 Job Shop課題概要

英語以外の言語で書かれた書籍や、短期間で翻訳者を決定しなければならない案件などの翻訳者を選出するために、Job Shopを開催します。
原書の一部(分量は課題により異なります)を課題文として出題します。
会員専用の【マイページ】に掲載されたURL(メールでも同時配信)から課題文を確認し、翻訳。【マイページ】から訳文を登録すれば応募完了です。
Job Shopへご応募いただくには、トランネット会員登録(新規会員登録はこちら)が必要です。

新規会員登録画面へ

第186回

応募受付中

出題日 2024/06/11
締切日 2024/06/19
原題 Collections extraordinaires
原著者 Marin Montagut
原書言語 フランス語
訳書言語 日本語
ジャンル 文学・美術・工芸・映画・音楽
ジャンル詳細 美術・デザイン・写真・インテリア・工芸
原書出版社 FLAMMARION
出版形態 紙書籍
募集内容 上訳1名
内容
*************************
フランス語の翻訳者募集!
新たにトランネットへご入会くださる方へ

第186回Job Shop『Collections extraordinaires』開催期間中(2024年6月19日まで)にトランネットへご入会の上、本課題へご応募いただいた方の初年度の年会費を無料といたします()。
この機会にご入会の上、奮ってご応募ください!

※新規会員登録の際、「本名」欄のお名前の後ろに、186とご記入ください。
「本名」欄への記入例:麻布元子186

第186回Job Shopへのご応募を確認後、初年度の年会費を無料とする手続きを行います。
*************************

フランスのデザイナーでイラストレーターでもあるMarin Montagutは、自身の名を冠したライフスタイルブランドを展開し、世界から注目を集めている。

Marinの前作『TIMELESS PARIS 昔ながらのパリの工房と個人商店』(加藤かん子訳、ホビージャパン、2022年)では、Marinが愛するパリならではの職人技が受け継がれている名所や名店を、写真や水彩画、ムードボードとともに紹介した。本作ではパリを飛び出し、フランス各地の個性的なアンティーク店やアトリエを取り上げ、アンティーク椅子や石膏像から帽子、お菓子用の銅製の型や奇妙なマネキンなど、ビンテージ品や貴重なオブジェのコレクションを前作と同様に水彩画とムードボードとともに紹介する。

(※課題文翻訳の際、内容説明の中で使われている語や文を訳文に反映する必要はありません)
分量 原書240ページ/日本語仕上がり約60枚(1枚=400字)を1名で翻訳。
翻訳時期 2024年6月下旬〜7月初旬、翻訳開始。2024年7月末、翻訳終了予定。
訳者名表示 あり
支払形態 買切り(買切り案件のため、特別永久会員の方への重版後の印税相当の追加報酬のお支払いはありません) 。翻訳料金は、【マイページ】内、オーディション課題詳細ページの「注意事項」欄に表示します。

こちらでは課題概要の一部を掲載しています。 課題概要の詳細と課題文はマイページへログインの上、ご確認ください。

一覧へ戻る