オーディション概要

出版翻訳オーディション

出版翻訳オーディション

オーディション課題一覧

オーディション評価と結果発表

e-bookオーディション

連載企画 Day to Day

連載企画 Story for you

株式会社トランネットTwitter

トランネット公式Facebook

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

オーディション課題概要

出版社から翻訳依頼を受けた書籍の翻訳者を選出するために、出版翻訳オーディションを開催します。
翻訳出版を予定している原書の一部(1000words程度)を課題文として出題します。
会員専用の【マイページ】に掲載された課題文(メールでも同時配信)を翻訳し、同ページから訳文を登録すれば応募完了!

オーディションへご応募いただくには、トランネット会員登録(新規会員登録はこちら) が必要です。

新規会員登録ページへ

出題日 2007/02/09
締切日 2007/02/19
原題“Creativity and Innovation”
原書言語英語
訳書言語日本語
原著者by Adrian Brown
訳書名 なぜ組織は「イノベーション」をつぶすのか?
ジャンルビジネス・経済
ジャンル詳細
原書出版社Mind Edge Press
募集内容下訳
内容企業では常に、業務の改善や、新しい企画をつくりだすための
「イノベーション」(革新・刷新)が必要とされています。

イノベーションを進めていくには、個々の社員が持つ
「クリエイティビティ」(創造性)がどのように生かされるかが
決め手となるのですが、この創造性は、自然に発生していくもの、
もしくは生まれ持っての才能と思われがちです。
しかし、この才能は、努力によってレベルアップさせたり、
時と場合で使い分けていくことが可能なのです。

マネジャーは、「イノベーション」を管理し、
創造していくことが求められています。社員の創造性を育み、その才能を
通常業務、もしくは個々のプロジェクトに生かしていく――。
その方法論が、本書にわかりやすくまとめられています。

著者は、現役の“天才”MBA修士生。MBAを学びたい人たち
必読の入門書です。
分量日本語仕上がり約220枚(1枚=400字)を1名で翻訳
翻訳時期2007年2月下旬~5月中旬
訳者名表示あり(表紙以外)
支払形態買切り

第309回


オーディション結果

入賞者 隣家双児

こちらでは課題概要と課題文の一部を掲載しています。 全文はマイページへログインの上、ご確認ください。

一覧へ戻る