オーディション概要

出版翻訳オーディション

出版翻訳オーディション

オーディション課題一覧

オーディション評価と結果発表

e-bookオーディション

連載企画 Day to Day

連載企画 Story for you

株式会社トランネットTwitter

トランネット公式Facebook

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

オーディション課題概要

出版社から翻訳依頼を受けた書籍の翻訳者を選出するために、出版翻訳オーディションを開催します。
翻訳出版を予定している原書の一部(1000words程度)を課題文として出題します。
会員専用の【マイページ】に掲載された課題文(メールでも同時配信)を翻訳し、同ページから訳文を登録すれば応募完了!

オーディションへご応募いただくには、トランネット会員登録(新規会員登録はこちら) が必要です。

新規会員登録ページへ

出題日 2007/03/28
締切日 2007/04/03
原題“THE WORLD'S STUPIDEST LAWS”
原書言語英語
訳書言語日本語
原著者by David Crombie
訳書名 世界一くだらない法律集
ジャンル趣味・スポーツ・娯楽・ゲーム・旅行
ジャンル詳細
原書出版社Michael O’Mara Books Limited
募集内容上訳
内容知っていましたか? 世界にはこんな法律が存在することを。
「アメリカインディアナ州:ニンニクを食べて4時間以内に劇場や映画館に入場してはならない」「中国:溺れている人を助けてはならない。なぜならその人の運命を妨げてしまうから」「韓国:警察官は、違反運転手から受け取った賄賂をすべてレポートしなければならない」
よくもまあ、これだけバカげた法律があるものだと思わず唸ってしまう一冊。驚きと笑いのために、そしてウンチク本としても大いに活用できるだろう。

(※説明中のキーワードは、実際の翻訳に役立てる必要はございません。)
分量日本語仕上がり約100枚(1枚=400字)を1名で翻訳。
翻訳時期2007年4月末
訳者名表示あり
支払形態買切り

第316回


オーディション結果

入賞者 Y.生沢

こちらでは課題概要と課題文の一部を掲載しています。 全文はマイページへログインの上、ご確認ください。

一覧へ戻る