オーディション概要

出版翻訳オーディション

オーディション課題一覧

オーディション評価と結果発表

e-bookオーディション

株式会社トランネットTwitter

トランネット公式Facebook

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

オーディション課題概要

出版社から翻訳依頼を受けた書籍の翻訳者を選出するために、出版翻訳オーディションを開催します。
翻訳出版を予定している原書の一部(1000words程度)を課題文として出題します。
会員専用の【マイページ】に掲載された課題文(メールでも同時配信)を翻訳し、同ページから訳文を登録すれば応募完了!

オーディションへご応募いただくには、トランネット会員登録(新規会員登録はこちら) が必要です。

新規会員登録ページへ

出題日 2008/03/31
締切日 2008/04/09
原題“Now That I Have Cancer, I Am Whole: reflections on life and healing for cancer patients and those who love them”
原書言語英語
訳書言語日本語
原著者by John Robert McFarland
訳書名 がんはスピリチュアルな病気
ジャンル人文科学・政治・法律・社会・時事
ジャンル詳細
原書出版社Andrews McMeel Publishing, LLC
募集内容上訳
内容長距離ランナー且つ、野球の三塁手でもあり、健康には自信があった著者が53歳で突然がんの宣告を受け、闘病生活を始める。回復率が上がると聞いて、日記をつけ始めたのが本書の始まりとなった。

直腸の3分の1を手術で切除、1年間にわたる化学療法を経て、完全治癒に至るまでの2年間が本書につづられている。

闘病生活の中での苦しみ、驚き、不安、悩み、喜びなどといったあからさまな感情の発露、がんを契機に生まれ変わる様子、新しい人生観がユーモアも交えながら書かれている。牧師という職業にありながら説教調ではなく、簡潔にして心温まる文章で、がんに苦しむ患者や家族を必ず癒してくれる一冊。

(※説明中のキーワードは、実際の翻訳に役立てる必要はございません。)
分量日本語仕上がり約600枚(1枚=400字)を1名で翻訳。
翻訳時期~2008年7月末
訳者名表示あり
支払形態買切り

第349回


オーディション結果

入賞者 宇良つかさ

こちらでは課題概要と課題文の一部を掲載しています。 全文はマイページへログインの上、ご確認ください。

一覧へ戻る