オーディション概要

出版翻訳オーディション

オーディション課題一覧

オーディション評価と結果発表

e-bookオーディション

株式会社トランネットTwitter

トランネット公式Facebook

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

オーディション課題概要

出版社から翻訳依頼を受けた書籍の翻訳者を選出するために、出版翻訳オーディションを開催します。
翻訳出版を予定している原書の一部(1000words程度)を課題文として出題します。
会員専用の【マイページ】に掲載された課題文(メールでも同時配信)を翻訳し、同ページから訳文を登録すれば応募完了!

オーディションへご応募いただくには、トランネット会員登録(新規会員登録はこちら) が必要です。

新規会員登録ページへ

出題日 2008/05/28
締切日 2008/06/09
原題“Theory U: Leading from the Future as it Emerges”
原書言語英語
訳書言語日本語
原著者by C. Otto Scharmer
訳書名 U理論 過去や偏見にとらわれず、本当に必要な「変化」を生み出す技術
ジャンル人文科学・政治・法律・社会・時事
ジャンル詳細
原書出版社SoL, the Society for Organizational Learning
出版形態書籍
募集内容下訳
内容“我々が直面する重要な問題は、それが発生した時と同レベルの思考では解決できない――”。この有名なアインシュタインの言葉には多くの人が納得する。しかし真の問題はどうやって「新しいレベル」に辿り着くかということだ。

「U理論」は10年に及ぶリサーチとアクション・ラーニングを経て生み出された。
マサチューセッツ工科大学の講師であり、数多くの多国籍企業や国際機関のコンサルティングを行なう著者%
分量日本語仕上がり約 900枚 (1枚=400字)を1名で翻訳
翻訳時期~2008年10月下旬
訳者名表示(訳者表示の有無)未定
支払形態買切り

第357回


オーディション結果

入賞者 方洋子

こちらでは課題概要と課題文の一部を掲載しています。 全文はマイページへログインの上、ご確認ください。

一覧へ戻る