オーディション概要

出版翻訳オーディション

オーディション課題一覧

オーディション評価と結果発表

e-bookオーディション

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

英辞郎 on the WEB Pro

オーディション課題概要

出版社から翻訳依頼を受けた書籍の翻訳者を選出するために、出版翻訳オーディションを開催します。
翻訳出版を予定している原書の一部(1000words程度)を課題文として出題します。
会員専用の【マイページ】に掲載された課題文(メールでも同時配信)を翻訳し、同ページから訳文を登録すれば応募完了!

オーディションへご応募いただくには、トランネット会員登録(新規会員登録はこちら) が必要です。

新規会員登録ページへ

出題日 2009/03/03
締切日 2009/03/10
原題“Munari’s Books”
原書言語英語
訳書言語日本語
原著者by Giorgio Maffei
訳書名 ブルーノ・ムナーリの本たち MUNARI I LIBRI 1929-1999
ジャンル文学・美術・工芸・映画・音楽
ジャンル詳細
原書出版社Corraini Edizioni
募集内容上訳
内容ありとあらゆる芸術に興味を持っていたブルーノ・ムナーリは、デザイナーであり、絵本作家であり、詩人であり、美術評論家であり、また教育者でもあった。彼の残した作品は多く、仕掛け絵本、デザイン集、美術評論書などがあり、『木をかこう』や『闇の夜に』など邦訳されたものをはじめとして、日本でも人気を博している。

本書は、ムナーリの人生やアーティストとしての軌跡を追ったバイオグラフィーにはじまり、その後、1929年から1999年までの作品を年代順に紹介している。作品が並ぶページをめくるたびに感じるのは、マエストロ・ムナーリの煌めく才能と好奇心、また、彼が遺したものがいかに大きいかということだ。

数多くの遊び心に溢れたデザインを世に送り出してきたブルーノ・ムナーリの「クリエイティビティ」がぎっしり詰まった本書は、ファンにとって必携の1冊!

(※説明中のキーワードは、実際の翻訳に役立てる必要はございません。)
分量日本語仕上がり約320枚(1枚=400字)を1名で翻訳
翻訳時期~2009年4月初旬
訳者名表示訳者表示あり
支払形態買切り

第387回


オーディション結果

入賞者 K.瀧下

こちらでは課題概要と課題文の一部を掲載しています。 全文はマイページへログインの上、ご確認ください。

一覧へ戻る