オーディション概要

出版翻訳オーディション

オーディション課題一覧

オーディション評価と結果発表

e-bookオーディション

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

英辞郎 on the WEB Pro

オーディション課題概要

出版社から翻訳依頼を受けた書籍の翻訳者を選出するために、出版翻訳オーディションを開催します。
翻訳出版を予定している原書の一部(1000words程度)を課題文として出題します。
会員専用の【マイページ】に掲載された課題文(メールでも同時配信)を翻訳し、同ページから訳文を登録すれば応募完了!

オーディションへご応募いただくには、トランネット会員登録(新規会員登録はこちら) が必要です。

新規会員登録ページへ

出題日 2009/04/30
締切日 2009/05/11
原題“Benjamin Franklin's The Way to Wealth”
原書言語英語
訳書言語日本語
原著者by Steve Shipside
訳書名 ベンジャミン・フランクリンの名著 『富への道』の教え
ジャンルビジネス・経済
ジャンル詳細
原書出版社infinite ideas limited
募集内容上訳
内容本書は、1750年代に出版されて以来、約250年もの間多くの起業家がビジネスの教訓としてきた『The Way to Wealth』(ベンジャミン・フランクリン著)を、現在のビジネス環境に即して読み解いたものである。

「時は金なり」「楽あれば苦あり」など、あまりに有名なベンジャミン・フランクリンの名言が、現代のエピソードとともに数多く盛り込まれている。単に今の状況に置き換えるのではなく、時を超えて価値を持ち続けるフランクリン独自の見識をわかりやすくまとめ、より多くの人々に届けるというのが本書の意図するところだ。
読み進めるうちに、広く共有されている勤労の価値観や処世の知恵の多くが彼の思想に負うということを再認識するだろう。成功を願い、また納得のいく人生を歩みたいと思っているビジネス・パーソンにとって必読の書である。

また本書は、現代のビジネスシーンに合わせて「古典」を読み解くシリーズの中の1冊で、今後も、ビジネスに役立つ数多くの名著が登場する予定だ。


(※説明中のキーワードは、実際の翻訳に役立てる必要はございません。)
分量日本語仕上がり約150枚(1枚=400字)を1名で翻訳
翻訳時期~2009年9月末
訳者名表示翻訳者として奥付に掲載
支払形態買切り

第394回


オーディション結果

入賞者 Arustak

こちらでは課題概要と課題文の一部を掲載しています。 全文はマイページへログインの上、ご確認ください。

一覧へ戻る