オーディション概要

出版翻訳オーディション

オーディション課題一覧

オーディション評価と結果発表

e-bookオーディション

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

英辞郎 on the WEB Pro

オーディション課題概要

出版社から翻訳依頼を受けた書籍の翻訳者を選出するために、出版翻訳オーディションを開催します。
翻訳出版を予定している原書の一部(1000words程度)を課題文として出題します。
会員専用の【マイページ】に掲載された課題文(メールでも同時配信)を翻訳し、同ページから訳文を登録すれば応募完了!

オーディションへご応募いただくには、トランネット会員登録(新規会員登録はこちら) が必要です。

新規会員登録ページへ

出題日 2011/08/05
締切日 2011/08/17
原題“Employees First, Customers Second”
原書言語英語
訳書言語日本語
原著者by Vineet Nayar
訳書名 社員を大切にする会社 5万人と歩んだ企業変革のストーリー
ジャンルビジネス・経済
ジャンル詳細企業・経営・マーケティング・広告・インターネットビジネス・ビジネス自己啓発
原書出版社Harvard Business Press
出版形態書籍
募集内容上訳
内容「顧客第一」という概念は、国を問わず世界のビジネスシーンで当然のこととして捉えられている。ところが本書は、「従業員の扱い」こそが真に最優先されるべきで、大切に扱われた従業員は高いモチベーションを持ち、ひいては顧客を大切に扱うことにつながると説く。
著者のVineet Nayar氏率いるインドのIT企業、HCL Technologies は実際に急成長を遂げており、米国の『ビジネスウィーク』誌で最も影響力のある世界の20社に選ばれる。
情報の徹底した共有や社内体制の透明化、コミュニケーションの活性化の具体的な手法は、一人ひとりの責任感と倫理観を高め、誇りを持って仕事に取り組む姿勢をもたらした。問題に直面するたびに右往左往する昨今の企業形態に本書は一石を投じることだろう。

(※説明中のキーワードは、実際の翻訳に役立てる必要はございません。)
分量原書(本文)200ページ/日本語仕上がり約300枚(1枚=400字)を1名で翻訳
翻訳時期翻訳者決定次第、翻訳開始~2011年10月末
訳者名表示あり
支払形態買切り。翻訳料金は、出版社へ翻訳者として推薦する「翻訳者候補」に選出された方へ、出版社へご紹介する前に通知します。

第450回


オーディション結果

選定結果 Cassia

こちらでは課題概要と課題文の一部を掲載しています。 全文はマイページへログインの上、ご確認ください。

一覧へ戻る