オーディション概要

出版翻訳オーディション

オーディション課題一覧

オーディション評価と結果発表

e-bookオーディション

株式会社トランネットTwitter

トランネット公式Facebook

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

オーディション課題概要

出版社から翻訳依頼を受けた書籍の翻訳者を選出するために、出版翻訳オーディションを開催します。
翻訳出版を予定している原書の一部(1000words程度)を課題文として出題します。
会員専用の【マイページ】に掲載された課題文(メールでも同時配信)を翻訳し、同ページから訳文を登録すれば応募完了!

オーディションへご応募いただくには、トランネット会員登録(新規会員登録はこちら) が必要です。

新規会員登録ページへ

出題日 2020/01/24
締切日 2020/02/03
原題Why Bob Dylan Matters
原書言語英語
訳書言語日本語
原著者Richard F. Thomas
ジャンル文学・美術・工芸・映画・音楽
ジャンル詳細音楽・映画・演劇・TV・芸能
原書出版社Dey Street Books
出版形態紙書籍
募集内容上訳1名
内容2016年、ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞したというニュースは世界中を驚かせた。ミュージシャンが同賞を受賞するのは初めてのこと。いまだに「なぜボブ・ディランなのか?」「ディランにその価値があるのか?」といった議論が交わされている。

ハーバード大学の教授で古典詩の権威である著者は、有名なディラン・マニアでもあり、同大でディランの詩についての講義を行っている。以前は同僚たちから半ば馬鹿にされていた「ディラン講義」だが、ディランがノーベル賞を受賞した途端に注目を集め、著者には学者として受賞に対するコメントを求める声が殺到したという(『NHKスペシャル』にも登場)。

本書はこの講義の要点を一冊にまとめたもの。ディランの詩を解読しながら、彼の作品と時代との関係性、そして「ディランの詩の何が古典たり得るのか?」という本質的な疑問に迫る。

(※課題文翻訳の際、内容説明の中で使われている語や文を訳文に反映する必要はありません)
分量原書約340ページ(巻末のCOPYRIGHT INFORMATIONとINDEXを除く)/日本語仕上がり約533枚(1枚=400字)を1名で翻訳。
翻訳時期2020年2月中旬翻訳開始。2020年6月中旬翻訳終了予定。
訳者名表示あり
支払形態買切り。翻訳料金は、出版社へ翻訳者として推薦する「翻訳者候補」に選出された方へ、出版社へご紹介する前に通知します。

第624回


こちらでは課題概要と課題文の一部を掲載しています。 全文はマイページへログインの上、ご確認ください。

一覧へ戻る