オーディション概要

出版翻訳オーディション

オーディション課題一覧

オーディション評価と結果発表

e-bookオーディション

連載企画 Day to Day

株式会社トランネットTwitter

トランネット公式Facebook

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

オーディション課題概要

出版社から翻訳依頼を受けた書籍の翻訳者を選出するために、出版翻訳オーディションを開催します。
翻訳出版を予定している原書の一部(1000words程度)を課題文として出題します。
会員専用の【マイページ】に掲載された課題文(メールでも同時配信)を翻訳し、同ページから訳文を登録すれば応募完了!

オーディションへご応募いただくには、トランネット会員登録(新規会員登録はこちら) が必要です。

新規会員登録ページへ

出題日 2020/02/27
締切日 2020/03/10
原題The Katurran Odyssey: An Epic Adventure of Courage, Discovery, and Hope
原書言語英語
訳書言語日本語
原著者Terryl Whitlatch, David Michael Wieger
ジャンル文学・美術・工芸・映画・音楽
ジャンル詳細絵本・児童文学
原書出版社Design Studio Press
出版形態紙書籍
募集内容上訳1名
内容実在(絶滅したものも含む)の動物たちが国家を築いている世界を舞台にしたファンタジー。

若いキツネザルのKatookは異常な寒さで滅びかけている島に住んでいるが、島の神官の秘密を知ったために、流刑の身となってしまう。ウミガメの背中に乗って海を渡り、Accoという町にたどり着いたが、今度はハリモグラとヌーにだまされて泥棒の片棒を担がされ、町を追い出される。町の外で迷子のクアッガ(シマウマのように前半分が縞模様の馬。絶滅種)に出会ったKatookは、2匹で西から東へ世界を横断する旅に出る。個性豊かな動物たちとの出会いや冒険を通じて2匹は自分に自信を持ち、他者を信頼する力を育んでいく。

『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』のキーコンセプトアーティストの1人として知られるTerryl Whitlatchがイラストを手掛けている。

(※課題文翻訳の際、内容説明の中で使われている語や文を訳文に反映する必要はありません)
分量原書188 ページ/日本語仕上がり約313枚(1枚=400字)を1名で翻訳。
翻訳時期2020年3月下旬翻訳開始。2020年6月末翻訳終了予定。
訳者名表示あり
支払形態買切り。翻訳料金は、出版社へ翻訳者として推薦する「翻訳者候補」に選出された方へ、出版社へご紹介する前に通知します。

第625回


オーディション結果

入賞者 はる

こちらでは課題概要と課題文の一部を掲載しています。 全文はマイページへログインの上、ご確認ください。

一覧へ戻る