オーディション概要

出版翻訳オーディション

オーディション課題一覧

オーディション評価と結果発表

e-bookオーディション

連載企画 Day to Day

株式会社トランネットTwitter

トランネット公式Facebook

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

オーディション課題概要

出版社から翻訳依頼を受けた書籍の翻訳者を選出するために、出版翻訳オーディションを開催します。
翻訳出版を予定している原書の一部(1000words程度)を課題文として出題します。
会員専用の【マイページ】に掲載された課題文(メールでも同時配信)を翻訳し、同ページから訳文を登録すれば応募完了!

オーディションへご応募いただくには、トランネット会員登録(新規会員登録はこちら) が必要です。

新規会員登録ページへ

出題日 2020/05/20
締切日 2020/06/01
原題Good Reasons for Bad Feelings: Insights from the Frontier of Evolutionary Psychiatry
原書言語英語
訳書言語日本語
原著者Randolph M. Nesse
ジャンル医学・生命科学・精神医学・介護福祉
ジャンル詳細精神医学・スポーツ医学・産婦人科学・脳神経外科学・その他臨床医学
原書出版社Penguin Random House
出版形態紙書籍/電子書籍
募集内容上訳1名(監修者の有無は未定)
内容不安が私たちを危険から守るための機能であることはよく知られているが、行き過ぎればうつ病になる。現代ではそのほかにもさまざまな精神障害が蔓延している。これまでにも多くの研究者がその原因を探ってきたが、進化医学の権威であり、精神科医として豊富な臨床経験を持つ著者は、依存症や摂食障害は現在の環境と人類の過去とのミスマッチから生じ、性的障害や統合失調症は進化論的に説明できるという。

『Why We Get Sick?』(邦訳は『病気はなぜ、あるのか―進化医学による新しい理解』新曜社、2001)の共著者であるRandolph M. Nesseが一般向けに書き下ろした、精神障害への理解を深め、その苦しみを緩和するための、最先端の知見。

(※課題文翻訳の際、内容説明の中で使われている語や文を訳文に反映する必要はありません)
分量原書365ページ/日本語仕上がり約870枚(1枚=400字)を1名で翻訳。
翻訳時期2020年6月下旬翻訳開始。2020年11月末翻訳終了予定。
訳者名表示あり
支払形態買切り。翻訳料金は、出版社へ翻訳者として推薦する「翻訳者候補」に選出された方へ、出版社へご紹介する前に通知します。

第630回


課題文

If the mind had been designed, we could ask if its flaws resulted from incompetence, carelessness, or malevolence. But the mind is not a machine. There was no designer. There was never a plan. There are no blueprints for the brain. There is not even one exactly normal version. Like every other part of the body, the brain was shaped by natural selection. Genetic variations among our ancestors caused differences in brains that caused variations in behavior that influenced how many children they had.

こちらでは課題概要と課題文の一部を掲載しています。 全文はマイページへログインの上、ご確認ください。

一覧へ戻る