オーディション概要

出版翻訳オーディション

出版翻訳オーディション

オーディション課題一覧

オーディション評価と結果発表

e-bookオーディション

連載企画 Day to Day

連載企画 Story for you

株式会社トランネットTwitter

トランネット公式Facebook

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

オーディション課題概要

出版社から翻訳依頼を受けた書籍の翻訳者を選出するために、出版翻訳オーディションを開催します。
翻訳出版を予定している原書の一部(1000words程度)を課題文として出題します。
会員専用の【マイページ】に掲載された課題文(メールでも同時配信)を翻訳し、同ページから訳文を登録すれば応募完了!

オーディションへご応募いただくには、トランネット会員登録(新規会員登録はこちら) が必要です。

新規会員登録ページへ

出題日 2020/07/29
締切日 2020/08/11
原題The A-Z of Therapeutic Parenting: Strategies and Solutions
原書言語英語
訳書言語日本語
原著者Sarah Naish
ジャンル医学・生命科学・精神医学・介護福祉
ジャンル詳細生命科学・脳・分子生物学・細胞工学・遺伝子・ゲノム・その他基礎医学関連科学
ジャンルその他子育て・療育
原書出版社Jessica Kingsley Publishers
出版形態紙書籍
募集内容上訳1名(監修者が付く予定です)
内容「グズグズする」「イライラする」「泣き叫ぶ」「嘘をつく」「SNS依存」など、子どもの困った行動に悩んでいる親や先生は多いだろう。「どうしてこんなことをするのだろう?」「どう対処したらいいんだろう?」――そんな疑問に答えるのが本書である。

著者Sarah Naishは元ソーシャルワーカーで、幼少期の経験が原因でトラウマを抱えている子ども5人を養子として迎え入れ、育てている。その豊富な経験と知識を元に、子どもの「安心基地」をつくりだすことを目的に治療的アプローチを開発。日々起こる問題への対応法がすぐにわかるようなガイドが欲しい、という声に応えて本書を執筆した。

本書は、子どもの困った行動をAからZの60項目に分け、項目毎にその原因と実践的対処法をわかりやすく解説する。幼少期のトラウマや愛着障害といった問題を抱える子どもの養育者だけでなく、自閉症やADHD等、発達障害を抱える子ども、情緒不安な子どもや不登校児に関わる人にも今すぐ役立つ一冊。

(※課題文翻訳の際、内容説明の中で使われている語や文を訳文に反映する必要はありません)
分量原書(本文)337ページ(Reference)3ページ/日本語仕上がり約700枚(1枚=400字)を1名で翻訳。
翻訳時期2020年8月下旬翻訳開始。2020年11月下旬翻訳終了予定。
訳者名表示あり
支払形態買切り。翻訳料金は、出版社へ翻訳者として推薦する「翻訳者候補」に選出された方へ、出版社へご紹介する前に通知します。

第634回


こちらでは課題概要と課題文の一部を掲載しています。 全文はマイページへログインの上、ご確認ください。

一覧へ戻る