オーディション概要 オーディション概要

オーディション課題概要 オーディション課題概要

出版社から翻訳依頼を受けた書籍の翻訳者を選出するために、出版翻訳オーディションを開催します。
翻訳出版を予定している原書の一部(1000words程度)を課題文として出題します。
会員専用の【マイページ】に掲載された課題文(メールでも同時配信)を翻訳し、同ページから訳文を登録すれば応募完了!

オーディションへご応募いただくには、トランネット会員登録(新規会員登録はこちら) が必要です。

新規会員登録ページへ

第647回

出題日 2021/03/18
締切日 2021/03/29
原題Sensehacking: How to Use the Power of Your Senses for Happier, Healthier Living
原書言語英語
訳書言語日本語
原著者Charles Spence
ジャンル人文科学・政治・法律・社会・時事
ジャンル詳細思想哲学・宗教・神学・心理学・倫理学・スピリチュアル
ジャンルその他行動経済学、デザイン
原書出版社Viking
出版形態紙書籍/電子書籍
募集内容上訳1名
内容店に漂うコーヒーの香り、オフィスのざわめき、タオルの肌触り、寝室の照明、ユニフォームの色合い……。どれも知らず知らずのうちに、あなたの思考や感覚に影響を及ぼしている。ロックダウンの影響により室内で過ごす時間が増え、パンデミックが世界経済を停滞させる今ほど、知覚に配慮した環境と五感を活かしたマーケティングが重要な時代はなかった。大恐慌時に経済復活の鍵となったのはヒューマンエンジニアリングだが、今を、そして明日を切り拓く科学はsensehackingなのだ。

長年、美容、安全運転、食、スポーツといったさまざまな分野で知覚を活かす研究を行ってきた認知心理学者である著者が、あなたの五感に侵入し、知覚の背後に潜むメカニズムを広く、深く、ユーモアたっぷりに解明する。

(※課題文翻訳の際、内容説明の中で使われている語や文を訳文に反映する必要はありません)
分量原書(indexを除く)約360 ページ/日本語仕上がり約720枚(1枚=400字)を1名で翻訳。
翻訳時期2021年4月上旬翻訳開始。2021年8月下旬翻訳終了予定。
訳者名表示あり
支払形態買切り。翻訳料金は、出版社へ翻訳者として推薦する「翻訳者候補」に選出された方へ、出版社へご紹介する前に通知します。

オーディション結果

入賞者 Kayoko

こちらでは課題概要と課題文の一部を掲載しています。 全文はマイページへログインの上、ご確認ください。

一覧へ戻る