ブックレビュー

出版社の皆様へ

出版社の皆様へ

ブックレビュー

出版社様お問合せ

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

英辞郎 on the WEB Pro

原題 How to Finish Everything You Start: Understanding the Causes of the Unfinished Epidemic, Its Cures, and When Choosing Not to Finish Is Okay
著者 Jan Yager
分野 ビジネス自己啓発/自己啓発
出版社 Hannacroix Creek Books, Inc.
出版日 2018/9/25
ISBN なし
本文 ダイエットに挫折した、資格の勉強を始めたのに飽きてしまった、プロジェクトが延び延びになって終わらない――。着手したのに最後まで終わらせることができなかった経験は誰にでもあるだろう。著者が行った調査では、「何かを始める」ことと「始めたことを終わらせる」ことのどちらが難しいか、という問いに、回答者の約40%が「始めたことを終わらせる」方が難しいと回答している。始めたことが終わらないと仕事や生活が滞るだけでなく、自己嫌悪を感じやすくなり、自己肯定感が下がることがわかっている。

著者はまず、この終わらない原因を紐解く。第1部では、考え方、行動、習慣の点から、22個の原因を挙げてそれぞれを説明している(失敗への恐れ、完璧主義、先延ばし、不十分な計画、ペースが遅い、非現実的な期限、別の新しいことを始める、SNSやテレビなど)。なかでも最も多くの人が原因として挙げるのが、「やるべきことが多すぎる」というものだ。一度にたくさんのことをやろうとすると、終わらないのは当然だ。二つ目に多い原因は「先延ばししてしまう」こと。先延ばしの背後にある失敗への恐れや完璧主義といった考え方が根本的な原因だという。

本書はこうした原因への対策として、以下の「F・I・N・I・S・H」を提案する。
F:Focus on one priority task=優先的なタスク1つに集中する
I:Ignore interruptions or distractions=気が散る原因を排除する
N:Now is the time, not later or tomorrow=明日ではなく今やる
I:Initiate and innovate so you keep going=続けるための工夫を編み出す
S:Stay the course however tough it gets=どんなに大変でもあきらめない
H:Hail finishing by celebrating your accomplishment=自分へのご褒美を用意
読者は用意されたエクササイズに書き込むことで、自分をふり返り、自分自身のF・I・N・I・S・Hを考えることができる。他にも「優先順位のつけ方」「ノーと言う」「To Do Listの作り方」など、実践的な工夫が紹介される。

仕事に追われるビジネスマンはもちろん、生活や学業に忙しいすべての現代人にとって、時間管理のヒントが詰まった一冊である。