ブックレビュー

出版社の皆様へ

出版社の皆様へ

ブックレビュー

出版社様お問合せ

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

英辞郎 on the WEB Pro

原題 Workout for a Balanced Brain: Testing and Training for Your Brain, For a Smarter You
著者 Ginny Smith, Philip Carter, Ken Russel
分野 教育/心理学
出版社 Quarto Publishing
出版日 2018
ISBN 978-0762103317
本文 まず脳の成長や働きについての基本的な事柄を学び、テストで自分の得意・不得意をチェックした上で、トレーニングを行うという構成になっている本書。

冒頭では、脳の仕組みに始まり、脳が生涯を通じてどのような変化をたどるか、脳にとって良いとされる食べ物などの知識を得ることができる。続く第一部は「テスト」と題されており、ここでは制限時間内に空間認識や言語スキルなど、様々な領域に関するテストに回答することで、自分の脳の得意分野と不得意分野をチェックすることができる。ここで明らかになった苦手な領域を、今度は「パズル」と題された第二部で練習する。脳はある物事を繰り返し経験することで、その部位が強化されていくため、苦手な領域に働きかけるパズルに何度も取り組むことで改善が期待できるのだ。こうして、様々な認知領域のバランスのとれた脳を鍛えるのが本書の目的である。

まえがきで著者らは「健康な食事、十分な運動、禁煙などと並んで、教育もまた認知症を防ぐための要因だ」と記している。若い頃に受ける教育だけでなく、生涯を通じて新しいことを学び続けることにより、脳が多様な働きをし続けることにつながり、活発な状態が保たれるのだという。 本書では自分の脳の傾向を知り、苦手な分野を楽しみながらトレーニングすることができ、幅広い年代の人々が脳をアクティブに保つのに役立つ一冊である。