ブックレビュー

出版社の皆様へ

出版社の皆様へ

ブックレビュー

出版社様お問合せ

連載企画 Day to Day

連載企画 Story for you

株式会社トランネットTwitter

トランネット公式Facebook

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

原題 PROTEST!
著者 Liz McQuiston
分野 美術、デザイン、政治
出版社 Princeton University Press
出版日 2019/10/29
ISBN 9780691198330
本文 政治的なグラフィックアート(視覚芸術)の年代記。

グラフィックデザインの世界的権威である著者が、世界中で起きた出来事や社会運動を象徴する抗議グラフィックを時代を追って紹介している。

歴史上の重要な事件や解放運動の渦中で、芸術家やグラフィックデザイナー、市井の人々は、抗議の意思表示として数多くのグラフィックアートを残してきた。本書では、さまざまな時代、国、表現形態の中から著者が専門家の視点で選び抜いた、驚くほど多種多様なグラフィック作品がカラーで紹介されている。政治風刺画やポスター、Tシャツ、壁の落書き、愉快なものから残忍なものまで、どの作品グラフィックにも強烈なインパクトがある。

本書では、16世紀の宗教改革から現代までを6つの時代に分けて章立てしている。各章の初めにその時代の歴史的・芸術的背景の説明があり、続いて当時の重要な出来事を象徴するグラフィック作品が複数紹介されている。各作品には、作者について、作品に影響を与えた出来事、作品の解釈などの詳しい説明がある。

反戦、人種差別の終結、独裁政治からの解放―社会に変化を求める機運の中で、視覚芸術が果たしてきた重要な役割について論じた本書は、説得力のある歴史書であり、「他に類を見ない包括性と学術的価値がある(イースタン・イリノイ大学芸術学部のStephen J. Eskilson教授、Editorial Reviewより)」力作と言えそうだ。