ブックレビュー

出版社の皆様へ

出版社の皆様へ

ブックレビュー

出版社様お問合せ

連載企画 Day to Day

連載企画 Story for you

株式会社トランネットTwitter

トランネット公式Facebook

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

原題 Global Planet Authority: How we're about to save the biosphere
著者 Angus Forbes
分野 環境
出版社 LID Publishing
出版日 2019/7/18
ISBN 978-1912555307
本文 地球環境が待ったなしの危機的状況にあることを憂慮する人は少なくないだろう。解決には世界各国が一致団結して臨む必要があるが、国連気候変動枠組条約締約国会議(COP)などもなかなか足並みが揃わないのが現状だ。

そんななかで注目に値する提言がある。「グローバル・プラネット・オーソリティー」構想だ。

本書では、生物圏(バイオスフィア)の減少をはじめとする、人類文明による環境破壊の結果を概観した上で、そ
れを改善・解決するためのグローバル・プラネット・オーソリティー(GPA:国際地球環境維持機構)の設立を提言する。著者が構想する同機構の責務や権限、組織構成なども具体的に明らかにし、賛同を呼びかける。

ここで描かれるGPA 構想の中身からは、地球環境、生物圏の拡大に向けて私たちが何をすればいいのか、喫緊の課題が見えてくる。著者のアンガス・フォーブス氏は英国のヘッジファンドGLG 出身で、生物圏を救いたいという熱意のもとGPA への賛同を求める組織「Vote GPA」の創設者。