ブックレビュー

出版社の皆様へ

出版社の皆様へ

ブックレビュー

出版社様お問合せ

連載企画 Day to Day

株式会社トランネットTwitter

トランネット公式Facebook

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

原題 The World According to Physics
著者 Jim Al-Khalili
分野 物理学
出版社 Princeton University Press
出版日 2020/03/10
ISBN 978-0691182308
本文 物理学は恐くない。というよりはわかりやすいものである。本書では、英BBC等で科学の普及活動を行う英サレー大学の量子物理学者が現代物理学をわかりやすく解説している。

著者は現代物理学の基本的な概念である空間、時間、エネルギー、そして物質を紹介し、これらを現代物理学の三本柱である量子力学、相対性理論そして熱力学で説明している。そしてあらゆる事柄の真実が、なぜ量子力学、相対性理論そして熱力学によって説明されなければならないのか、身近な例やたとえ話を使って解説していく。そして著者は、物理学のスケールを宇宙から原子より小さい量子の大きさまで広げる物理学者たちの活躍の場を紹介し、物理学がどのように日々の生活や技術を支えているかを説く。著者は、物理学は基本的法則に対する勇敢な挑戦であり、私たちが目にしている世界を説明してくれるもの、と表現する。そしてその「挑戦」に必要なルールは正直さと疑い深さであるという。
物理学による知識の発見は私たちに自信を与えると同時に謙虚さをも教えてくれる。そして物理学は今も未知の世界を勇敢に、深く探求し続けている。

この洞察力に富んだ本は、物理学がなぜ誰にとっても必要なものであるのかを教えてくれると同時に、私たちの身近な世界にある未知の真実への探求に連れて行ってくれる。