ブックレビュー ブックレビュー

原題 The E5 Movement
著者 Paul Dupuis
ページ数 232
分野 ビジネス/自己啓発
出版社 LID Publishing
出版日 2020/06/11
ISBN 978-1912555789
本文 優れた管理職の人材は世の中に数多く存在する。彼らはルールや規律、締め切りをしっかりと守り、自分に与えられた任務を滞りなく遂行する。しかし、それは現状維持に注力する有能なマネージャーといえるものの、真のリーダーではないと著者は言う。著者の言う傑出した真のリーダーの条件とは、大変革をもたらす人物、スポーツの世界で言えば、試合の流れを変え、自ら新しい試合展開を作り上げられるような選手や監督のことだ。本書では、アジア各国での在住・業務経験を基に、著者が世界中の様々なリーダーを取材した結果たどり着いた、傑出したリーダーになるためのE5(Envision, Express, Excite, Enable, Execute)の考え方を掘り下げ、紹介していく。

とは言っても、E5は小難しい抽象論を振り回す理論体系ではない。E5は変革を起こそうとするリーダーの行動に関する一連のプロセスを示している。つまり、優れたヴィジョンを考え、それをチームメンバー間で共有し、気持ちを鼓舞する。そしてヴィジョンを現実化するためのツールを用意し、あとは実行あるのみ。このようにE5の基本的な考え方はいたってシンプルだ。そのため、どのような立場の人にも応用することができる。本書ではその考えをもとに、傑出したリーダーになるための具体的な方法論を解説する。

世界を変えるような指導者の哲学や行動は、時代や場所、分野の垣根をやすやすと超えていく。ジャック・ウェルチからマハトマ・ガンディーまで、ビジネスのみならず、スポーツや政治、宗教の突出した指導者に関するエピソードや金言が、本書では豊富に取り上げられている。彼らの人生や言葉の中から、何らかの学びを得られる読者は少なくないはずだ。