お知らせ お知らせ

連載企画 Day to Day

連載企画 Story for you

株式会社トランネットTwitter

トランネット公式Facebook

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

2014/11/21 『通訳・翻訳ジャーナル』(トランネット協力)誌上翻訳コンテスト 結果発表号発売中! 詳細はこちら
2014/11/21 トランネットの翻訳書『カスタマイズ 【特注】をビジネスにする新戦略』が日本MJ新聞で紹介されました 詳細はこちら

2014/11/04

>>>大募集<<< ノンフィクションの持ち込み企画をお寄せください!(第3回)

<第3回>日本で未翻訳・未出版のノンフィクションタイトルを募集します!

企画成立の場合、翻訳者になるチャンスも!


2013年7月と2014年4月に開催し、ご好評をいただきましたノンフィクションタイトルの企画募集の第3回を行います。

過去2回の募集で70タイトル以上のご応募があり、現時点で3タイトルが翻訳出版につながりました。

「この本が日本で翻訳出版されたら、売れると思うのに」「この本を是非翻訳してみたい」という企画をお持ちの方は、この機会に奮ってご応募ください。


<募集要項>

■応募資格
トランネット会員であること。

■募集内容

すでに海外で出版されていて(電子書籍を含む)、日本で未翻訳・未出版の書籍の翻訳企画。今回も「ノンフィクション全般」(フィクション以外)のタイトルを募集します。原書の言語は問いません。

■募集期間
2014年11月4日(火)0:00~2014年12月3日(水)23:59(日本時間)

■応募方法
フォーマットに基づいてWORDで企画書を作成し、メールに添付して専用のメールアドレス(kikaku@trannet.co.jp)にお送りください。

>>>企画書フォーマット・サンプルはこちら

メールの件名は、【3】企画名(書籍タイトル)、トランネット会員ID、お名前としてください。
  例)【3】"The Psychology of Price" TN000000 山田太郎


■企画成立までの流れ
企画のご応募
  ↓
小社での第1次選抜
お送りいただいた企画書をもとに、取引先出版社に提案可能な企画かどうか、小社で第1次選抜を行います。締切日から1ヵ月以内を目安に、第1次選抜の結果(通過・非通過)をご連絡いたします。第1次選抜を通過した企画については、小社で日本語版権の空き状況を調査いたします。
  ↓
出版社への企画提案
日本語版権が空いていることを確認できた企画は、出版社に提案いたします。
一定期間、出版社への提案を行った後、企画の成立が難しいと判断された作品につきましては、応募くださった方にその旨ご連絡し、出版社への提案を終了いたします。

作品の権利者の変更など、様々な事情により版権調査に時間がかかるケースがあり、第1回募集作品の中にも、まだ版権確認が取れていない作品がございます。一定期間、版権調査を行った後、確認を取ることが難しいと判断された作品につきましては、出版社への提案はせず、ご応募くださった方にその旨ご連絡いたします。
  ↓
企画成立
出版社による検討の結果、提案した企画の翻訳出版が決定した場合は、該当企画をご応募くださった方を翻訳者候補として出版社にご紹介いたします(具体的には、トランネットの出版翻訳オーディションに無料でご応募いただく、もしくは、非公開の翻訳者トライアルへご参加いただくなど)。出版社による選定の結果、別の方が翻訳者に決定した場合は、企画をご応募くださった方に企画提案料として10,000円をお支払いいたします。

■応募に際しての留意点、諸注意

・ご応募は無料です。
・ご応募いただけるのは、お1人あたり2企画までとします。
・応募フォーマットに基づいていない企画書は無効といたします。
・複数の方から同一タイトルのご応募があった場合、最初に企画をお送りくださった方を「企画提案者」として採用いたします。企画が成立し、翻訳者として選ばれなかった場合の企画提案料のお支払いは、この企画提案者のみが対象となります。
・第1次選抜を通過した場合、小社にて日本語版権の空き状況を調査いたしますが、ご応募いただく際には、下記サイトなどを通して、日本ですでに翻訳出版されていないかどうか、必ずご確認いただきますようお願いいたします。
国立国会図書館 http://www.ndl.go.jp/
CiNii Books http://ci.nii.ac.jp/books/
アマゾンジャパン http://www.amazon.co.jp/

■こんな企画を探しています(必ずしも下記内容に合致する必要はありません)
・日本人著者には書けない、インパクトのある内容(日本ではまだあまり知られていない内容、日本にはない視点・切り口など)。
・日本の読者が興味をもちそうな経歴の著者が書いたもの(現地で知名度・実績のある著者、日本の読者にとって馴染みのある人物であれば、なお好ましい)。
・資料性・実用性・知育性が高いもの。
・現地での評判が高く、売上部数が多いもの。ロングセラー。(ただし、英語の書籍で、話題となった大ベストセラーの場合、日本語版権が空いていない可能性が高いです。)


■お問合せは、こちらまで





2014/10/29 フランクフルトブックフェア2014 レポート 詳細はこちら
2014/10/27 トランネットの翻訳書『人間と動物の病気を一緒にみる 医療を変える汎動物学(ズービキテイ)の発想』が新聞や雑誌で紹介されました 詳細はこちら
2014/09/05 トランネットの翻訳書『なぜ、スポーツ選手は不正に手を染めるのか』が日本経済新聞で紹介されました 詳細はこちら
2014/09/04 トランネットの翻訳書『SEIGENSHA FOCUS ジョージア・オキーフ GEORGIA O'KEEFFE』が朝日新聞で紹介されました 詳細はこちら
2014/08/21 トランネットの翻訳書『世界で一番美しい猫の図鑑』がAERA、本よみうり堂、朝日新聞で紹介されました 詳細はこちら
2014/08/12 トランネットの翻訳書『「仮想通貨」の衝撃』が朝日新聞、千葉日報で紹介されました 詳細はこちら
2014/08/12 トランネットの翻訳書『タコの教科書』が日本経済新聞で紹介されました 詳細はこちら
2014/07/29 トランネットの翻訳書『ミッション・トゥ・マーズ 』が朝日新聞・日本経済新聞で紹介されました 詳細はこちら
2014/07/15 トランネットの翻訳書『MICHAEL JACKSON, INC. 』が日本経済新聞で紹介されました 詳細はこちら
2014/07/04 トランネットの翻訳書『アレックス・ファーガソン自伝』が読売新聞で紹介されました 詳細はこちら
2014/06/23 トランネットの翻訳書『オオカミたちの隠された生活』が、メトロミニッツで紹介されました 詳細はこちら
2014/06/20 トランネットの翻訳書『ラーニング・レボリューション』 日本経済新聞で紹介されました 詳細はこちら
2014/05/29 トランネットの翻訳書『サイレント・ニーズ ありふれた日常に潜む巨大なビジネスチャンスを探る』が日本経済新聞で紹介されました 詳細はこちら
2014/04/23 >>>大募集<<< ノンフィクションの持ち込み企画をお寄せください!(第2回) 詳細はこちら
2014/04/22 ロンドンブックフェア2014 レポート 詳細はこちら
2014/04/08 トランネットの翻訳書『コトラー、アームストロング、恩藏のマーケティング原理』が日本経済新聞で紹介されました 詳細はこちら
2014/03/18 プロフェッショナル翻訳家コース2014 受講のお申込み受付中!→(3/28 お申込み受付を終了いたしました) 詳細はこちら
2014/02/04 1タイトル 出版決定!>>ノンフィクションタイトル持込み企画 詳細はこちら
2014/01/19 トランネットの翻訳書『寿命100歳以上の世界 20XX年、仕事・家族・社会はこう変わる』が各紙で紹介されました 詳細はこちら


前の画面へ戻る