Job Shop概要

Job Shop

Job Shop課題一覧

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

英辞郎 on the WEB Pro

Job Shop課題概要

英語以外の言語で書かれた書籍や、短期間で翻訳者を決定しなければならない案件などの翻訳者を選出するために、Job Shopを開催します。
原書の一部(分量は課題により異なります)を課題文として出題します。
会員専用の【マイページ】に掲載されたURL(メールでも同時配信)から課題文を確認し、翻訳。【マイページ】から訳文を登録すれば応募完了です。
Job Shopへご応募いただくには、トランネット会員登録(新規会員登録はこちら)が必要です。

新規会員登録画面へ

出題日 2016/02/02
締切日 2016/02/15
原題 The Food Lab: Better Home Cooking Through Science
原著者 J. Kenji López-Alt
原書言語 英語
訳書言語 日本語
訳書名 ザ・フード・ラボ
ジャンル 文化・生活・美容
ジャンル詳細 料理・お酒・お菓子・グルメ・食品
原書出版社 W.W. NORTON & COMPANY
出版形態 紙書籍
募集内容 上訳(共訳。別途、監修者または監訳者がつく予定)
内容 著者の J. Kenji López-Alt は、誰もが好きな料理を中心にした本書で、焼く、茹でる、炙る、の裏側にある科学を探求し、「完璧な料理を作るために最新のキッチンは必要ない」ことを実証する。1000を超えるカラー写真とともに、何百もの簡単なレシピが紹介されていて、読者は皮のパリっとした完ぺきなローストターキーや、フワフワでクリーミーなスクランブルエッグなどの作り方を学ぶことができる。
科学オタクとしてのとどまることのない好奇心と、熟練シェフとしての専門知識とを組み合わせて、読者が料理の腕を一段階進化させるために役立つ実践的なツールと新たなアプローチ方法を紹介する。

(※課題文翻訳の際、内容説明の中で使われている語や文を訳文に反映する必要はありません)
分量 原書(本文)約960ページ/日本語仕上がり約2200枚(1枚=400字)を3~5名で翻訳予定
翻訳時期 2016年2月下旬翻訳開始。2016年5月下旬翻訳終了予定。
訳者名表示 あり
支払形態 買切り。翻訳料金は、出版社へ翻訳者として推薦する「翻訳者候補」に選出された方へ、出版社へご紹介する前に通知します。

第131回

応募受付中


こちらでは課題概要の一部を掲載しています。 課題概要の詳細と課題文はマイページへログインの上、ご確認ください。

JobShop結果

選定結果 串田やよい、milou、琵琶子

一覧へ戻る