Job Shop概要

Job Shop

Job Shop

Job Shop課題一覧

連載企画 Day to Day

連載企画 Story for you

株式会社トランネットTwitter

トランネット公式Facebook

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

Job Shop課題概要

英語以外の言語で書かれた書籍や、短期間で翻訳者を決定しなければならない案件などの翻訳者を選出するために、Job Shopを開催します。
原書の一部(分量は課題により異なります)を課題文として出題します。
会員専用の【マイページ】に掲載されたURL(メールでも同時配信)から課題文を確認し、翻訳。【マイページ】から訳文を登録すれば応募完了です。
Job Shopへご応募いただくには、トランネット会員登録(新規会員登録はこちら)が必要です。

新規会員登録画面へ

出題日 2020/08/26
締切日 2020/09/14
原題 The Art of Heikala: Works and thoughts
原著者 Heikala
原書言語 英語
訳書言語 日本語
ジャンル 文学・美術・工芸・映画・音楽
ジャンル詳細 美術・デザイン・写真・インテリア・工芸
原書出版社 3DTotal Publishing
出版形態 紙書籍
募集内容 上訳
内容 フィンランドの人気イラストレーターHeikala初の作品集。Heikalaは、伝統的な水彩画とインク水彩の技法を組み合わせ、ぬくもりのある独自の世界を創り出している。フィンランドと日本の文化の影響を強く感じさせるその絵のファンは多く、制作過程やイラストを描くにあたっての基礎知識やノウハウ、コツも惜しげなく明かす彼女のSNSのフォロワーはInstagramだけで40万人を超える。

本書ではファンにはおなじみの作品のみならず、進行中の作品や水彩技法、画材も紹介されている。また、キャリアをどう築いてきたかについても知ることができる。ファンはもちろん、アマチュア・プロを問わず、すべてのイラストレーターが参考にできる一冊。

(※課題文翻訳の際、内容説明の中で使われている語や文を訳文に反映する必要はありません)
分量 原書(本文)152ページ/日本語仕上がり約98枚(1枚=400字)を1名で翻訳。
翻訳時期 2020年9月下旬、翻訳開始。2020年11月末、翻訳終了予定。
訳者名表示 あり(奥付に表示)
支払形態 買切り。翻訳料金は、出版社へ翻訳者として推薦する「翻訳者候補」に選出された方へ、出版社へご紹介する前に通知します。

第169回

応募受付中


こちらでは課題概要の一部を掲載しています。 課題概要の詳細と課題文はマイページへログインの上、ご確認ください。

一覧へ戻る