Job Shop概要 Job Shop概要

Job Shop課題概要 Job Shop課題概要

英語以外の言語で書かれた書籍や、短期間で翻訳者を決定しなければならない案件などの翻訳者を選出するために、Job Shopを開催します。
原書の一部(分量は課題により異なります)を課題文として出題します。
会員専用の【マイページ】に掲載されたURL(メールでも同時配信)から課題文を確認し、翻訳。【マイページ】から訳文を登録すれば応募完了です。
Job Shopへご応募いただくには、トランネット会員登録(新規会員登録はこちら)が必要です。

新規会員登録画面へ

第174回

応募受付中

出題日 2021/06/11
締切日 2021/06/21
原題 Ética para Amador
原著者 Fernando Savater
原書言語 スペイン語
訳書言語 日本語
ジャンル 人文科学・政治・法律・社会・時事
ジャンル詳細 思想哲学・宗教・神学・心理学・倫理学・スピリチュアル
原書出版社 Planeta Pub Corp
出版形態 紙書籍
募集内容 上訳(別途、監修者または監訳者がつく可能性あり)
内容
*************************
スペイン語の翻訳者募集!
新たにトランネットへご入会くださる方へ

第174回Job Shop『Ética para Amador』開催期間中(2021年6月21日まで)にトランネットへご入会の上、本課題へご応募いただいた方の初年度の年会費を無料といたします(※)。
この機会にご入会の上、奮ってご応募ください!

※新規会員登録の際、「本名」欄のお名前の後ろに、174とご記入ください。
「本名」欄への記入例:山田一郎174

第174回Job Shopへのご応募を確認後、初年度の年会費を無料とする手続きを行います。
*************************


この本は、倫理の教科書の類ではない。単に、哲学者の父が息子のAmadorに伝えたいことをまとめたものだ。しかし、個人的な主観に基づいて書かれたからこそ、普遍的な教えが詰まっている。

若者が自由な感性を持ち、複雑な人生を素敵に生きていくための方法が読みやすく書かれた一冊。

★本課題書籍は、1996年に『父が子に語る人間の生き方 エチカの探究』というタイトルで河出書房新社から邦訳が刊行されていますが、今回別の版元から、新たに翻訳しなおして出版されることになりました。応募訳作成時には既訳書は参照しないでください。

(※課題文翻訳の際、内容説明の中で使われている語や文を訳文に反映する必要はありません)

【サーバメンテナンスに伴う、トランネットWebサイト一時停止のお知らせ】
サーバのシステムメンテナンスのため、下記の時間、小社Webサイトが停止いたします。
当Job Shopへご応募の際は、メンテナンス時間を避けて、訳文をご登録くださいますようお願い申し上げます。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

■トランネットWebサイトの停止日時
2021年6月17日(木)日本時間午前1時~午前7時

※メンテナンスの作業状況により、停止時間が前後する場合がございます。
※メンテナンス中は小社Webサイトの全ページをご覧になれません。そのため、マイページへのログイン、Job Shop訳文の登録もできません。
※ページが表示されない場合は、午前7時以降、時間をおいてから再度アクセスしてくださいますようお願い申し上げます。

分量 原書(本文)146ページ/日本語仕上がり約270枚(1枚=400字)を1名で翻訳。
翻訳時期 2021年7月上旬、翻訳開始。2021年9月上旬、翻訳終了予定。
訳者名表示 あり
支払形態 買切り。翻訳料金は、出版社へ翻訳者として推薦する「翻訳者候補」に選出された方へ、出版社へご紹介する前に通知します。

こちらでは課題概要の一部を掲載しています。 課題概要の詳細と課題文はマイページへログインの上、ご確認ください。

一覧へ戻る