翻訳実績詳細

株式会社トランネットTwitter

トランネット公式Facebook

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

翻訳者 山本未生/一般社団法人WIT 訳 / 翻訳協力 城下真知子
訳書名 非営利組織のガバナンス 3つのモードを使いこなす理事会
原書名 Governance as Leadership: Reframing the Work of Nonprofit Boards
原著者 Richard P. Chait, William P. Ryan, Barbara E. Taylor
原書言語 英語
訳書言語 日本語
ジャンル ビジネス・経済
ジャンル詳細 企業・経営・マーケティング・広告・インターネットビジネス・ビジネス自己啓発
訳書出版社 英治出版株式会社
訳書刊行日 2020/01/21
出版形態 紙と電子
販売サイト http://www.eijipress.co.jp/book/book.php?epcode=2262

不祥事を防ぐことだけがガバナンスではない。

社会課題解決の重要なアクターである非営利組織。
社会的インパクトを創出し続けるために必要なのは、
経営力、特に、「ガバナンスのアップデート」であると著者は主張する。

・社会に本質的な変化をもたらす組織のガバナンスには何が必要か
・組織と事業のポテンシャルを最大化するガバナンスのあり方とは
これらの問いに、長年、研究を続けてきたハーバード大教授らが挑む。

出版以来、アメリカで読まれ読まれ続けている
待望のNPO経営の教科書、遂に邦訳


一覧へ戻る