翻訳実績詳細 翻訳実績詳細

連載企画 Day to Day

連載企画 Story for you

株式会社トランネットTwitter

トランネット公式Facebook

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

Job Shop課題No:159

翻訳者 監訳 阿久津英憲 / 王子玲子 訳
訳書名 BIRTH いのちの始まりを考える講義 発生生物学者ギルバート博士が生殖補助医療と人間を語る(第159回Job Shop課題)
原書名 Fear, Wonder, and Science in the New Age of Reproductive Biotechnology
原著者 Scott Gilbert and Clara Pinto-Correia
原書言語 英語
訳書言語 日本語
ジャンル 医学・生命科学・精神医学・介護福祉
ジャンル詳細 生命科学・脳・分子生物学・細胞工学・遺伝子・ゲノム・その他基礎医学関連科学
訳書出版社 株式会社羊土社
訳書刊行日 2020/11/15
出版形態 紙書籍
販売サイト https://www.yodosha.co.jp/yodobook/book/9784758112154/

発生生物学の教科書で知られるギルバート博士が、不妊治療当事者(かつ研究者)のピント-コレイア博士とともに語る“世界で最も重要な物語”。発生生物学と経験談をもとに、生殖科学と21世紀の家族の姿を考える


一覧へ戻る