翻訳実績詳細 翻訳実績詳細

連載企画 Day to Day

連載企画 Story for you

株式会社トランネットTwitter

トランネット公式Facebook

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

オーディション課題No:629

翻訳者 世波貴子 訳
訳書名 利己的なサル――人間の本性と滅亡への道(第629回オーディション課題)
原書名 The Selfish Ape: Human Nature and Our Path to Extinction
原著者 Nicholas P Money
原書言語 英語
訳書言語 日本語
ジャンル 自然科学・技術工学・建築
ジャンル詳細 数学・物理学・化学・宇宙科学・天文学・地球科学・地学・気象学・生物学・植物学・動物学・カオス理論・フラクタル・複雑系・その他自然科学
ジャンルその他 遺伝学、人類学
訳書出版社 株式会社さくら舎
訳書刊行日 2021/01/08
出版形態 紙書籍
販売サイト http://sakurasha.com/2020/12/利己的なサル/

本書は、生物学の全体像をいきいきと描き出し、宇宙のありきたりな星としての地球の始まりから、人類の遠い祖先となった微生物たち、人体の機能へとつながる壮大な旅へと読者を誘う。そして、遺伝学から見た人類、受精から誕生まで、脳のはたらき、老化について論じ、創造的でありながら自己破壊の道を突き進む人間の姿を浮き彫りにする。


一覧へ戻る