翻訳実績詳細 翻訳実績詳細

連載企画 Day to Day

連載企画 Story for you

株式会社トランネットTwitter

トランネット公式Facebook

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

翻訳者 ヤナガワ智予 訳
訳書名 Good Service DX時代における“本当に使いやすい”サービス作りの原則15
原書名 Good Services: How to Design Services that Work
原著者 Louise Downe
原書言語 英語
訳書言語 日本語
ジャンル 文学・美術・工芸・映画・音楽
ジャンル詳細 美術・デザイン・写真・インテリア・工芸
訳書出版社 株式会社ビー・エヌ・エヌ
訳書刊行日 2020/12/15
出版形態 紙と電子
販売サイト http://www.bnn.co.jp/books/10777/

イギリス政府でデジタル改革を推し進めてきた著者が教える、デジタル・トランスフォーメーション(DX)時代のサービスデザイン入門です。「そもそも“サービス”って?」「それに“よいサービス”や“使いやすいサービス”ってどういうこと?」という疑問の答えはもちろん、実際にサービスを設計するとき、現状の仕組みを見直したいときに、必ず留意すべき15の原則をまとめています。


一覧へ戻る