オーディション概要

出版翻訳オーディション

オーディション課題一覧

オーディション評価と結果発表

e-bookオーディション

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

英辞郎 on the WEB Pro

オーディション課題概要

出版社から翻訳依頼を受けた書籍の翻訳者を選出するために、出版翻訳オーディションを開催します。
翻訳出版を予定している原書の一部(1000words程度)を課題文として出題します。
会員専用の【マイページ】に掲載された課題文(メールでも同時配信)を翻訳し、同ページから訳文を登録すれば応募完了!

オーディションへご応募いただくには、トランネット会員登録(新規会員登録はこちら) が必要です。

新規会員登録ページへ

出題日 2018/08/09
締切日 2018/08/27
原題Smaller and Smaller Circles
原書言語英語
訳書言語日本語
原著者F. H. Batacan
ジャンル文学・美術・工芸・映画・音楽
ジャンル詳細文学・フィクション全般・エッセイ・詩
原書出版社Soho Press
訳書出版社東邦出版株式会社
出版形態紙書籍
募集内容上訳
内容
*************************
《出版翻訳オーディション 600回記念特典対象課題》

出版翻訳オーディション600回を記念して、
今回は、応募料無料で皆様のご応募をお待ちしております!
★8月27日(月)までにご入会の方は、入会金と初年度年会費も無料!
*************************



1997年夏、フィリピン・マニラ。野積みされたゴミ山がいくつもそびえるケソン市パヤタス地区のゴミ処分場で、顔の皮を剥がれ、内臓を抜き取られた少年の死体が次々と発見される。付近には最下層の貧しい人々が暮らし、子供たちにゴミを拾い集めさせることで糊口を凌いでいた。フィリピン国家警察から捜査への協力を要請された法人類学者サエンス神父は、かつての教え子で友人でもある心理学者ルセロ神父とともに、残忍な連続殺人鬼を探し始める……。

フィリピン国内でロングセラーとなり、クライムミステリーを専門とするNYのSoho Crimeから英語版が出版された、フィリピン発のミステリー小説!

当課題は、以前クラウドファンディングでの翻訳出版を目指した作品です。その際は惜しくも目標額を達成できませんでしたが、この度、東邦出版から出版されることになりました。クラウドファンディングでの活動は、こちらからご覧いただけます。
https://greenfunding.jp/thousandsofbooks/projects/2055

(※課題文翻訳の際、内容説明の中で使われている語や文を訳文に反映する必要はありません)
分量原書約360ページ/日本語仕上がり約700枚(1枚=400字)を1名で翻訳
翻訳時期2018年9月中旬翻訳開始。2018年12月中旬納品予定。
訳者名表示あり
支払形態初版時50万円。重版時は実売部数に基づいて印税3%。(いずれもこの金額から源泉徴収させていただきます)

第600回


課題文

“WE HAVE THE remains of a boy, Father Saenz. He was found this Monday in the Payatas dumpsite. The injuries are quite . . . horrific.” Director Lastimosa shakes his head vigorously, as though by doing so he can rub out the memory of what he’s seen. “Most of the internal organs have been carved out. The penis, severed. The face, mutilated beyond recognition.”
  They both look up when they hear voices coming from the opposite direction. Two seminarians, one with a breviary in hand, are coming down the path, talking and laughing.

こちらでは課題概要と課題文の一部を掲載しています。 全文はマイページへログインの上、ご確認ください。

一覧へ戻る