ブックレビュー

出版社の皆様へ

出版社の皆様へ

ブックレビュー

出版社様お問合せ

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

英辞郎 on the WEB Pro

原題 Blockchain Babel
著者 Igor Pejic
分野 ビジネス/金融
出版社 Kogan Page
出版日 2019/3/3
ISBN 978-0749484163
本文 ビットコインをはじめとする仮想通貨の土台となっているのが、ブロックチェーン・テクノロジーである。専門家の多くはブロックチェーンがこれまで登場したテクノロジーとは比べ物にならないくらい大きなポテンシャルを秘めていると考えているが、銀行や支払い処理企業、クレジットカード企業は、ビットコインが現在のビジネスのコアを奪い去ってしまうのではないかと恐れている。

現在、ブロックチェーンに対する意見や姿勢は様々なものがあり、体系的研究や戦略的な分析は未だ登場していない。本作は近年金融業界を変革し、ビジネス界そのものを変える可能性すらあるディスラプティブなテクノロジー、ブロックチェーンについて説明する究極の一冊である。

著者は、イノベーションの普及、競争力学、経営戦略の観点からブロックチェーンを説明し、マネジメントセオリーやブロックチェーン分析を組み合わせることで、ブロックチェーンにまつわる七つの通説を解き明かす。その上で、銀行やフィンテック、クラウド企業、データ関連企業といったそれぞれのプレイヤーに対して、ブロックチェーンとの戦略的な関わり方を提案する。

ブロックチェーン・テクノロジーが持つ革新的な力は強大だ。セキュアな個人識別やe-選挙などにも活用できるため、金融業に限らず様々なセクターに影響を与える可能性がある。本作では、まず私たちの経済を支える金融業界でどのような変化が起こっているのかを説明し、ブロックチェーンというプラットフォームが持つ経済発展やグローバル・イノベーションへの波及力について語る。

テクノロジーについても今後のビジネスへの応用についても丁寧に書かれているため、ブロックチェーンに馴染みのない読者はもちろん、金融業界やIT業界でブロックチェーンに携わる読者にとっても有意義な一冊となるだろう。