お知らせ お知らせ

連載企画 Day to Day

連載企画 Story for you

株式会社トランネットTwitter

トランネット公式Facebook

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

2015/11/11

フランクフルトブックフェア2015 レポート

2015年10月14~16日に行われたフランクフルトブックフェアに、小社からも2名が参加してまいりました。
報告をまとめましたので、是非ご覧ください。

Contents

はじめに
1.会場のレイアウトが今年から変更に
2.日本の作品にオファーが続々
3.菅直人氏がドイツで講演
4.依然存在感のあるカラーリングブック
5.同時多発的なイベント
6.各国の翻訳助成
7.書店を巡って気がついたこと
8.現地の出版ニュースザッピング
 (1)会場のレイアウトが今年から変更に
 (2)世界をときめかせる翻訳ブーム到来
 (3)国境を越え始めた作家たち
 (4)サブスクリプションモデル(定額制)は普及するか
 (5)ミリー・マロッタ インタビュー
 (6)イランがフェアをボイコット
 (7)「ミレニアム」シリーズの続編の刊行がスタート?



はじめに
今年のフランクフルトは寒かった。ミーティングの合間に屋外の屋台でミネストローネ風の豆スープを食べていると、若い女性と年輩の女性が同じテーブルの向かいに座った。私たちが食べているスープを見て、「あなたたちのスープのほうが美味しそう。そっちにすれば良かったわ」と気軽に話しかけてくる。訊くと2人は母娘で、イギリスの出版社に勤めているという。私たちが日本から来ていることを伝えると、目を輝かせて「ぜひ私たちのブースに寄ってちょうだい」と誘ってくれた。話をしていると、なんと2人は近頃ブッカー賞を取ったイギリスのOneworldの創設者Juliet Mabey氏と編集者のshadi Doostdar氏だった。メールやSNSではあり得ないセレンディピティーが起こるからブックフェアは面白い。


続きはこちらからご覧ください!
>>>フランフルトブックフェア2015 レポート

2015/10/13 トランネットの翻訳書 『あなたも心理学者! これだけキーワード50 』が朝日新聞で紹介されました 詳細はこちら
2015/10/08 【日本上陸前の話題作を先読み!】翻訳書出版予定の原書が紹介されています 詳細はこちら
2015/10/06 トランネットの翻訳書 『闇(ダーク)ネットの住人たち デジタル裏社会の内幕』が産経新聞で紹介されました 詳細はこちら
2015/09/03 トランネットの翻訳書『スウィート・ソウル・ミュージック リズム・アンド・ブルースと南部の自由への夢』が、朝日新聞の読書面で紹介されました 詳細はこちら
2015/08/28 【日本上陸前の話題作を先読み!】翻訳中の原書が紹介されています 詳細はこちら
2015/07/06 トランネットの翻訳書 『ピアノ音楽の巨匠たち』が産経新聞で紹介されました 詳細はこちら
2015/07/06 トランネットの翻訳書『ドラグネット 監視網社会』が読売新聞などで紹介されました 詳細はこちら
2015/06/09 トランネットの翻訳書『中国のスティーブ・ジョブズと呼ばれる男』が日本経済新聞で紹介されました 詳細はこちら
2015/06/02 トランネットの翻訳書『模擬起業』が毎日新聞で紹介されました 詳細はこちら
2015/05/21 ロンドンブックフェア2015 レポート 詳細はこちら
2015/04/22 日本の優れた書物を世界に発信 「JAPAN LIBRARY」スタート! 詳細はこちら
2015/03/05 トランネットの翻訳書『ウォートン・スクールの本当の成功の授業』が朝日新聞で紹介されました 詳細はこちら
2015/03/03 トランネットの翻訳書『理想の村マリナレダ』が千葉日報などで紹介されました 詳細はこちら
2015/02/25 トランネットの翻訳書『母から受けた傷を癒す本』が徳島新聞で紹介されました 詳細はこちら
2015/02/03 トランネットの翻訳書『美しい人体図鑑』が読売新聞で紹介されました 詳細はこちら


前の画面へ戻る