お知らせ お知らせ

連載企画 Day to Day

連載企画 Story for you

株式会社トランネットTwitter

トランネット公式Facebook

English Websaite

JAPANESE WRITERS'HOUSE

出版翻訳の舞台裏Column

2013/12/12 シンガポール 2013 レポート 詳細はこちら
2013/11/26 <<当選者発表>> 出版翻訳オーディション 500回記念 プレゼントキャンペーン 詳細はこちら
2013/11/12 "Japanese Home Cooking"のレシピが Dallas Morning Newsで紹介されました! 詳細はこちら
2013/11/07 フランクフルトブックフェア2013 レポート 詳細はこちら
2013/10/30 トランネットの翻訳書『競争優位を実現するファイブ・ウェイ・ポジショニング戦略』が日本経済新聞で紹介されました 詳細はこちら
2013/10/03 ノンフィクションタイトル 企画募集について 詳細はこちら
2013/09/26 トランネットの翻訳書『DIGITAL DISRUPTION 破壊的イノベーションの次世代戦略』が毎日新聞で紹介されました 詳細はこちら
2013/09/26 トランネットの翻訳書『フェアトレードのおかしな真実』が朝日新聞で紹介されました 詳細はこちら
2013/07/25 トランネットの翻訳書『冒険投資家ジム・ロジャーズのストリート・スマート ~市場の英知で時代を読み解く~』が日本経済新聞で紹介されました 詳細はこちら
2013/07/25 トランネットの翻訳書『クレイジ-・ライク・アメリカ―心の病はいかに輸出されたか』が日本経済新聞で紹介されました 詳細はこちら

2013/06/25

>>>大募集<<< ノンフィクションの持ち込み企画をお寄せください!

日本で未翻訳・未出版のノンフィクションタイトルを募集します!

企画成立の場合、翻訳のチャンスも!


小社では日々、海外書籍の企画を出版社にご紹介しておりますが、その際、編集者から幅広いジャンルのリクエストをいただくことが多くなりました。海外で話題になっている本以外にも、現地で長く読み継がれていながら未だ日本では翻訳されていないタイトル、隠れた名作などなど……。また、会員の皆様からも「この本が日本で翻訳出版されたら、売れると思うのに」「この本を是非翻訳してみたい」という声を数多くいただいております。


そこで、このたび小社では、会員の皆様から、日本で未翻訳・未出版のノンフィクションタイトルを募集します。企画が成立した場合には、翻訳のチャンスもあります。皆様のご応募をお待ちしております。



<募集要項>


■応募資格
トランネット会員であること。


■募集内容
すでに海外で出版されており(電子書籍を含む)、日本で未翻訳・未出版の書籍の翻訳企画。今回募集するジャンルは「ノンフィクション全般」(フィクション以外)です。原書の言語は問いません。


■募集期間
2013年7月1日(月)0:00~2013年7月31日(水)23:59(日本時間)


■応募方法
フォーマットに基づいてWORDで企画書を作成していただき、募集期間内に、メールに企画書を添付し、専用のメールアドレス(kikaku@trannet.co.jp)にお送りください。


>>>企画書フォーマット・サンプルはこちら


メールの件名には、企画名(書籍タイトル)、トランネット会員番号、お名前を明記してください。
例)"The Psychology of Price" TN000000 山田太郎


■企画成立までの流れ
企画のご応募
  ↓
小社での第一次選抜
お送りいただいた企画書をもとに、取引先出版社に提案可能な企画かどうか、小社で第一次選抜を行います。第一次選抜を通った企画については、小社で日本語版権の空きを確認いたします。残念ながら第一次選抜を通過しなかった場合は、その旨ご連絡いたします。
  ↓
出版社への企画提案
日本語版権が空いていることを確認できた企画は、出版社に提案いたします。
  ↓
企画成立
出版社による検討の結果、提案した企画の翻訳出版が決定した場合は、該当企画をご応募くださった方を翻訳者候補として出版社にご紹介いたします(具体的には、トランネットの出版翻訳オーディションへ無料でご応募いただく、もしくは、非公開の翻訳者トライアルへご参加いただくなど)。出版社による選定の結果、別の方が翻訳者に決定した場合は、企画をご応募くださった方に企画提案料として10,000円をお支払いいたします。


■応募に際しての留意点、諸注意

  • 参加料は無料です。
  • 募集期間内にご応募いただけるのは、お1人あたり2企画までとします。
  • 応募フォーマットに基づいていない企画書は無効といたします。
  • 複数の方から同一タイトルのご応募があった場合、最初に企画をお送りくださった方を「企画提案者」として採用いたします。企画が成立した場合の翻訳者候補としてのご紹介、翻訳者として選ばれなかった場合の企画提案料のお支払いは、この企画提案者のみが対象となります。
  • 第一次選抜を通過した場合、小社にて改めて日本語版権の空きを確認いたしますが、ご応募いただく際には、下記サイトなどを通して、日本ですでに翻訳出版されていないかどうか、必ずご確認いただきますようお願いいたします。
    国立国会図書館 http://www.ndl.go.jp/
    CiNii Books http://ci.nii.ac.jp/books/
    アマゾンジャパン http://www.amazon.co.jp/


■こんな企画を探しています(必ずしも下記内容に合致する必要はありません)

  • 日本人著者には書けない、インパクトのある内容(新しい情報、日本では一般的に知られていない内容など)。
  • 著者の経歴が日本の読者にとってフックとなる。(現地で知名度・実績のある著者であること。日本の読者にとって馴染みのある人物であれば、なお好ましい。)
  • 資料性・実用性・知育性が高いもの。
  • 現地での評判が高く、多くの部数が売れたもの。ロングセラー。(ただし、英語の書籍で、話題となった大ベストセラーの場合、日本語版権が空いていない可能性が高いです。)


2013/06/16 トランネットの翻訳書『なぜサムスンの社員は一流大卒でなくてもすごいのか?』が日本経済新聞で紹介されました 詳細はこちら
2013/04/25 ロンドンブックフェア2013 詳細はこちら
2013/03/25 トランネットの翻訳書『幸福の計算式』が日本経済新聞で紹介されました 詳細はこちら


前の画面へ戻る